麦わら海賊団に史上最大の冒険が待っている――「ワンピース アンリミテッドアドベンチャー」

バンダイナムコゲームスが贈るWiiでの新たな冒険。ワンピースのキャラクターたちが不思議な島の謎に挑むアクションアドベンチャーが4月26日に発売される。目指すは海賊の高み!

» 2007年04月05日 00時11分 公開
[ITmedia]

 バンダイナムコゲームスは、集英社の週刊ジャンプで連載中の「ONE PEICE」のキャラクターたちが不思議な島で大冒険を繰り広げるアクションアドベンチャー「ワンピース アンリミテッドアドベンチャー」を発売する。Wii用に開発されている本作では、Wiiリモコンを利用したスウィングアクションが特長だ。

 ワンピース作品では初のアクションアドベンチャーとなった本作では、オリジナルストーリーによる冒険が用意されている。不思議がいっぱいの島を自由に歩け、次々と襲い来る敵をかいくぐり、隠されたアイテムやお宝を獲得する。こうした謎を解きながら、おなじみのワンピースに登場するキャラクターとのバトルが展開されていく。

 もちろん本作では、原作で登場したド派手な必殺技も収録されている。フィールドにいるのは通常1キャラで、プレーヤーは麦わら海賊団たちを各場面で切り替えて使用することが可能となっている。各キャラクターとも必殺技が異なっており、前述した「スウィングアクション」により、Wiiリモコンを振るだけで簡単に特殊攻撃を繰り出すことができるようになっている。なお、通常のバトルでは、攻撃の基本操作はボタンで行う。

ゴムゴムのバズーカーなどは通常技としてボタン操作で出すことができる
こちらがスウィングアクションのゴムゴムの銃乱射(ガトリング)。果たしてギアは発動することがあるのか?
ゾロのスウィングアクション「七十二煩悩鳳」が簡単操作で繰り出せる

サンジは師匠・赫足のゼフゆずりの足技「羊肉ショット」で敵を翻弄する。高速回転ののち高熱を発する「悪魔風脚」は出るか?
別名・オハラ悪魔として懸賞金をかけられていたロビンは、悪魔の実の能力で咲かせた手を使ったサブミッションを得意とする
8人目の麦わら海賊団として加わったフランキーは、全身に隠された秘密兵器で敵をぶちのめす

懸賞金5ベリーのチョッパーだってアイテムパレットを駆使して立派にバトル!

 本作には、さまざまなアクションが組み込まれている。ツルハシや虫取り網、釣り竿など、バトルでも使用できるアイテムを駆使して謎を解く場合があるという。このアクションは「アイテムパレット」によって切り替えられる。これは、ゲーム中にリモコンの十字ボタンを押すことで、アイテムパレットに組み込まれたアイテムを使用することが可能というもので、右写真をご覧いただくと分かるとおり、上が釣り竿、下が虫取り網、左がツルハシ、右が次のパレットへの切り替えとなっている。

 ちなみに、ツルハシは岩を破壊したり、フィールド中の出っ張った場所を掘ることができ、壊した中から思わぬアイテムが登場することもあるという。リモコンを振ることで上下左右にツルハシを振り回す。また釣り竿は、湖や海などで使用することで、魚などの生き物を捕らえることができるというもの。リモコンを釣り竿のように傾けながら、上げ下げする。大きな魚ほど引っ張る力も強力になるという。


アイテムパレット内では、どこにどれを配置するかはプレーヤーの任意に設定可能となっている。十字ボタンを押すことで通常の手ぶら状態からアイテム使用状態へとチェンジする
空島でルフィたちが入手したダイヤルを装備すると、通常の攻撃にダイヤルの効果を追加され、威力がアップする。もちろん見た目のエフェクトも変化する
虫取り網は、草花に止まった蝶や、木についているカブト虫など、虫を捕まえることができるというもの。リモコンを振ることで上下左右に網を振り回す。忍び寄らないとすぐに逃げてしまうので、少しずつ近づいて捕らえるように

麦わら海賊団の8人

モンキー・D・ルフィ
悪魔の能力を持つ「悪魔の実」の1つを食べゴム人間になってしまった。尊敬する海賊である「赤髪のシャンクス」を越え、「海賊王」になる夢を持つ。自分の信念に従って行動するので、周囲の人間はついていけないこともある。そのまっすぐで仲間を大切にする心が、不思議な人間的魅力につながり、心強い仲間が集まる。通称“麦わらのルフィ”
ロロノア・ゾロ
“海賊狩りのゾロ”の異名を持つ三刀流の剣豪。幼い頃の剣士仲間・くいなとの約束で「世界一の剣豪」を目指している。ルフィと出会い、その不思議な魅力に惹かれて海賊の仲間入りをする。性格はいたって冷静で、状況判断は抜群。ちょっと斜にかまえているが、実は温情家で照れ屋
ナミ
海賊専門の泥棒でルフィに誘われ仲間になった。航海術に長けており、世界中の海図を書き上げるのが夢。現在は麦わら海賊団の航海士を務めている。金に執着しているように見えるが、実はこれには隠された理由がある。海賊に支配されている彼女の村「ココヤシ村」を救うために金を集めている。通称“泥棒猫ナミ”

ウソップ
麦わら海賊団の射撃手。ウソをつかせたら世界一。よく舌が回り、1人でもにぎやか。赤髪海賊団ヤソップの息子で、パチンコの名手。クロネコ海賊団との戦いでルフィの仲間になる。父親のような勇敢な海の戦士を目指して海に出た。ソゲキングとして登場することも?
サンジ
元は海上レストラン「バラティエ」の副料理長。美人に目がない女好きだが、料理の腕は超一流。ゼフ直伝の蹴りも強烈で、並みいる敵を一度に吹き飛ばす。世界中の海の食材が集まる伝説の海“オールブルー”を夢見て、ルフィの船に乗る。通称“黒足のサンジ”
トニートニー・チョッパー
元々野生のトナカイだったが、ヒトヒトの実を食べて人間としての能力を身につけた。Dr.ヒルルクとDr.くれはから医術を学んで、医者としての腕は抜群。どんな病気でも治せる医者を目指して麦わら海賊団の一員となる。ランブルボールの多用で暴走することがあるが……本作ではどうなるのか?

ニコ・ロビン
元バロックワークス副社長「ミス・オールサンデー」だったが、ルフィに生命を救われことをきっかけに仲間になった。ハナハナの実の能力者で身体の各部を花のように咲かすことができる。語られぬ歴史を紡ぐといわれる“真の歴史の本文”(リオポーネグリフ)を捜し求めている。通称“悪魔の子 ニコ・ロビン”
フランキー
アロハシャツを羽織り、ビキニをはいている船大工。麦わら海賊団に入団する前は、水の都“ウォーターセブン”で解体屋の棟梁として「フランキー一家」を率いており、面倒見がよい兄貴肌で慕われていた。感動屋で極めて涙もろく、人情話を聞くと感動して涙を流してしまう性格の持ち主。全身を改造しており、通称“鉄人”。必殺技は掌の孔から高圧の空気を撃ち出す風来砲(クー・ド・ヴァン)の威力は、消費するコーラの量に応じて変化する

「ワンピース アンリミテッドアドベンチャー」
対応機種Wii
メーカーバンダイナムコゲームス
ジャンルアクションアドベンチャー
発売予定日4月26日
価格(税込み)7140円
プレイ人数1〜2人
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)2007 NBGI


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/16/news001.jpg 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  2. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  3. /nl/articles/2406/16/news017.jpg 2歳娘とかくれんぼ中のパパ、「もういいよー」が聞こえず目を開けると…… まさかの光景に「かわいすぎ!!」「永遠に始まらないww」
  4. /nl/articles/2406/15/news022.jpg 「絶対当たったわこれ」→「は?」 ガリガリ君の棒に書かれていた“衝撃の文章”に「そうはならんやろ」
  5. /nl/articles/2406/15/news025.jpg 【今日の計算】「50×50+50」を計算せよ
  6. /nl/articles/2406/16/news044.jpg 掃除中のママ、物音に振り返った瞬間…… 息子の“やばすぎる”行動に絶望 「もう笑うしかない」「まじこれ世界共通」【米】
  7. /nl/articles/2406/14/news136.jpg 家でポン・デ・リングを作ったら悲劇が…… まさかの姿に変身したドーナツに「爆笑した」「エンターテイナー」 3年後、再挑戦したのか聞いてみた
  8. /nl/articles/2406/16/news049.jpg 「天才見つけた」 ご飯の粗熱をすぐ取りたい→“予想外すぎる方法”を編み出した人に仰天 「効率良いな」
  9. /nl/articles/2406/16/news039.jpg 「こんなことになるのか」 ドラゴンフルーツ、白い服は控えたほうがいい理由 「翌日のトイレもなかなかです」
  10. /nl/articles/2406/15/news008.jpg 「え?」 “ごみだらけの道”を掃除したら…… あらわになった“まさかの正体”に世界中が驚き 「信じられない」【海外】
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」