ニュース
» 2007年05月13日 08時16分 公開

「ドラクエ」シリーズなど「SQUARE ENIX PARTY 2007」ブースリポート(前編)スクウェア・エニックス「SQUARE ENIX PARTY 2007」:(3/4 ページ)

[仗桐安,ITmedia]

スターオーシャンミュージアムで「スターオーシャン」シリーズを振り返る

 先日「スターオーシャン1 First Departure 」と「スターオーシャン2 Second Evolution 」、そして「スターオーシャン4」の3タイトルが発表された「スターオーシャン」シリーズ。その過去作品を振り返ることができるスターオーシャンミュージアムが設置されている。

 ミュージアム中央では「スターオーシャン1 First Departure 」や「スターオーシャン2 Second Evolution 」の紹介映像を大きなモニタで鑑賞できた。また、プレイステーション 2用ソフト「スターオーシャン Till the End of Time Director's Cut」と「ヴァルキリープロファイル Silmeria」の試遊台が設置され、来場者で賑わっていた。

 ミュージアムの一角には「スターオーシャン」シリーズの過去作品のパッケージや、現在は絶版で手に入らない初回限定版同梱の特典グッズ、非売品である精巧なフィギュアなどがガラスケースに展示されており、訪れたファンたちが興味深く観察している姿を見ることができた。

試遊台にはRPG好きであろう来場者たちが集まり、順番にプレイしていた
関連フィギュアの展示。原作のキャラをかなり忠実に再現しているその完成度は、ため息ものだ

こちらは貴重な原画イラスト。「スターオーシャン」ファンなら必見だ
「ヴァルキリープロファイル」関連品も展示されていた

DS:Styleで広く、深く、楽しく、教養を身につけよう

 DS:Styleと銘打たれたスクウェア・エニックスの新機軸シリーズが1つのブースを形成していた。取り扱われていたのは「地球の歩き方DS イタリア」、「地球の歩き方DS フランス」、「地球の歩き方DS タイ」、「花咲くDSガーデニングLife」、「DSでクラシック 聴いてみませんか?」の5タイトル。いずれも7月5日発売だ。

 豊かで知的な遊びのスタイルを提供することをコンセプトに製作された5つのタイトルを、ブース内で自由にプレイすることができる。ブース中央には各タイトルをスタッフの案内のもとでプレイできるようになっており、その傍らにはゆったりとしたテーブルとイスを用意。テーブルの上にはそれぞれいくつかの試遊機が置いてあり、来場者が自由に手にとっては思い思いにプレイをしていた。

イスに腰掛けてゆったりとプレイできるっていいですね

 筆者はまず「DSでクラシック 聴いてみませんか?」を中央の試遊機でプレイしてみた。収録曲は100曲、画面上にいる犬の“ごはん”くん(兄がヨハンなのでごはんらしい)が、その時ゲーム内で流れている曲のうんちくを語ってくれる。ごはんくんのセリフは200以上、動きのパターンは100以上ある、とのこと。かなり芸の細かい犬だ。


寝そべっているのがごはんくん。ちなみにたまに登場する大きな犬は“みそしる”くんと言うそうだ

 ただ曲を流すだけではなく、イントロクイズや音楽家にまつわるクイズなど、クイズ問題が400問以上収録されている。また、曲の検索をする際に、キーワード「雨」で検索すると雨に合った曲が抽出されるなど、クラシックに詳しくなくてもクラシックを身近に感じられるような工夫が盛り込まれている。また、東芝EMIとの提携で、実際の音源はどのCDに収録されているかという情報まで分かるのだから、ありがたい。クラシック好き向け、というよりはクラシックに興味はあるけどどこから手をつけていいか分からないでいた、という人向けなのかもしれない。


 続いて「花咲くDSガーデニングLife」もプレイしてみた。自分の育てている植物を登録することで、その植物の育て方のノウハウを徹底的に教えてくれるソフトだ。268種類の植物に関して情報を網羅しているので、その情報量は相当なものだ。雑誌「趣味の園芸」と提携しているタイトルなので、今までDSにさわったこともない人がこのソフトを買っていくのかもしれない。未だかつてないガーデニング情報ソフト。興味があるならばぜひぜひ。

 「地球の歩き方DS フランス」もさわってみた。こちらはブースを取り囲んでいるテーブルの方でまったりとプレイ。地図の拡大、お店の細かい情報の閲覧など、説明書なしで操作できる点はさすがDSといったところか。タッチペンでの感覚的な調べ物は快適だ。いかんせんフランスに行ったことがないので何とも言えないが、「地球の歩き方」を一冊持っていくことを考えたら、DSの方が携行しやすいし検索機能も高いので、色々とメリットがあるのではないだろうか。もしフランス、イタリア、タイに行くときはこれらをぜひとも使ってみたいもんである。

いろんな検索方法でフランスのあらゆる情報を見つけ出すことができる。これはきっと便利だ!
人でごった返すような気配はなかったが、客足は途切れず、終始ほどよく賑わっていた。何とも大人な空間でございます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  3. /nl/articles/2201/26/news014.jpg 飼い主がストーブ前に座ると、黒柴三兄弟がのってきて…… 団子状態で暖をとる子犬に「鼻血でるほど可愛い」
  4. /nl/articles/2201/26/news103.jpg 超笑顔だ! 笑わない男・ラグビー稲垣啓太とモデル・新井貴子が結婚、初夫婦でデレデレの笑み
  5. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  6. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news043.jpg なかやまきんに君、「お願いマッスル」カバーMVで“自慢の肉体美”を披露 本家は2億4000万回再生超え
  8. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  9. /nl/articles/2201/26/news019.jpg 子猫「肉球ぜんぶ見せたげよっかな?」 かわいい肉球をもったいぶる子猫に全力で「見せて!」とお願いしたい
  10. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」