ニュース
» 2009年02月19日 20時28分 公開

のびのびするだけで楽しい……けどやっぱり意味不明な「のびのびBOY」で遊ぶ日々是遊戯

本日よりPlayStation Storeにて販売開始となった、バンダイナムコゲームスの「のびのびBOY」。さっそくダウンロードして遊んでみた。

[池谷勇人,ITmedia]

ゲームというよりは「触って楽しむ玩具」

 「塊魂」で一躍有名になった高橋慶太氏の最新作として、プレイステーション 3ユーザーの期待を集めていた「のびのびBOY」が、2月19日よりPlayStation Storeにて販売開始となった。

 主人公は、起き上がりこぼしに手足をくっつけたような、ピンク色の不思議な生き物「BOY」。BOYの体は引っ張ればどこまでも伸ばすことができ、伸びた体は物理演算によってグネグネウネウネと実に味のある動きをしてくれる。この「どこまでも伸びる体」と、ステージ上に配置されたいろんなオブジェクトで、好きに遊んじゃおう――というのが大まかなゲームの内容だ。

 特にクリアやゲームオーバーといった要素はなく、遊び方・楽しみ方は人それぞれ。どこまで体を伸ばせるか挑戦してみてもいいし、伸ばした体で木にぐるぐると巻き付いたりして、BOYのキモかわいさにニヤニヤしてみてもいい。他にもそこらへんにあるモノや生き物を飲み込んだり、体に文字を書いたりといろんなことができるが、基本的には何をしようがプレイヤーの自由。ゲームというよりは、積み木やブロックのような「触って楽しむ玩具」と考えた方がいいかもしれない。

 唯一とも言える目標は、やっぱり起き上がりこぼしのような生き物「GIRL」の体を伸ばして、“太陽系をひとつなぎにする”こと。GIRLはBOYから愛を伝えられる(長さを分けてもらう)ことでどんどん成長していき、やがてはGIRLの体をつたって月や他の惑星とも行き来できるようになるという。このあたりのスケール感や設定は、いかにも高橋氏らしいテイストに溢れていてワクワクする。最終的にはいったいどんなことになってしまうのか楽しみにしつつ、とりあえずゆっくりと愛をはぐくんでいきたいと思う。

 価格は800円(税込)で、必要空き容量は511Mバイト以上。上で書いたように、遊び手自身が遊び方を見つけて楽しむタイプのゲームなので、人によって好き嫌いがはっきり分かれそうな印象ではある。とは言え限界まで伸ばしたBOYの挙動は必見で、物理演算をフルに使った何とも言えない触感とキモかわいさは、まさに次世代機ならでは。「塊魂」ファンはもちろん、「巨人のドシン」や「太陽のしっぽ」のような箱庭系ゲームが好きな人にもぜひオススメしておきたい。

 ちなみに本作には、プレイ映像をYouTubeにアップロードできる機能もついている。もっとプレイ映像を見たい! という人、遊んでみたけど楽しみ方がよく分からないという人は、ためしにYouTubeで「のびのびBOY」で検索してみるといいだろう。

中央にいるピンクの生き物が「BOY」
BOYは引っ張ると、ギュイーンと伸びていき……
やがてはこんなことに。キ、キモい!

右上に見えるのが「GIRL」。体を伸ばして、GIRLに愛を届けよう
木や鉄棒に巻き付いてみるのは定番ですな
文字を書いたら余計にキモくなってしまいました

PlayStation Store

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2207/04/news120.jpg 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  2. /nl/articles/2207/06/news116.jpg どんな格好で撮ってるんだ! 中島美嘉、ベッドで寝転ぶショットのタネ明かしにファン爆笑「不覚にも笑った」
  3. /nl/articles/2207/04/news028.jpg パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい
  4. /nl/articles/2207/06/news127.jpg ともさかりえ、高校生息子と久々ディズニーへ 楽しげなショットの裏で冷静な一言「学生より盛り上がってていいね」
  5. /nl/articles/2207/05/news025.jpg 姉と父には「おかえりっ(ハート)」な出迎えワンコ→しかし私には…… 激しいギャップに「帰ってきたんかワレって感じ笑」
  6. /nl/articles/2207/05/news037.jpg 動物病院をがんばった猫ちゃん、帰宅すると文句が止まらず…… ンミャンミャ言いながら甘える姿がいとおしい
  7. /nl/articles/2207/05/news107.jpg 岩城滉一、“天井の高さ9m”北海道の広大マイホーム公開 大型ピックアップトラックでさっそうと登場
  8. /nl/articles/2207/06/news159.jpg 鈴木えみ、武井咲&桐谷美玲の“ママ友”3ショットを公開 豪華メンバーに「なんて美しいママ会」と反響
  9. /nl/articles/2207/05/news154.jpg “残HP見える化バッジ”を社員に配った会社に「うちもほしい」の声 導入に至った経緯や社内での評判を聞いた
  10. /nl/articles/2207/06/news097.jpg 野口五郎、ピアニストの20歳長女とステージ共演 岩崎宏美が“スペシャルメンバー”と親子ショット公開

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」