ニュース
» 2009年08月13日 11時59分 公開

スキマがあると気になりますよね――「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」(1/2 ページ)

今週も配信クエストを紹介。また、上級職「賢者」と「スーパースター」とそれぞれの究極技「秘伝書」についても紹介する。

[ITmedia]

 「たからのちず」目当てですれちがい通信をするユーザーも増えている「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」では、キャラクターのカスタマイズだけでなく、転職することによって、自分だけの個性的な仲間を作ることができる。本作では、6つの基本職以外に、さらなるチカラを持った上級職が存在する。今回は2つの上級職を紹介しつつ、職業を極めて得られる「秘伝書」についても説明しよう。

生と死を司る職業「賢者」

 倒れた仲間を確実に生き返らせることができる「ザオリク」だけでなく、闇呪文「ドルマ」系をも操る、究極の上級職が「賢者」。転職できるようになるには、「本棚に眠る大賢者」クエストを受注する必要がある。


ガナン帝国城の本棚に棲む“大賢者”がクエストの依頼主。受ける条件は特にないが、メラを使える仲間がいないとクエストは達成できない
クエストで倒すべきモンスター「トロルキング」は、物語を進めていくと行くことになる、魔宮で遭遇する
トロルキングを炎呪文「メラ」で5回倒し、再び本棚に戻ってきたら、依頼主に報告。「けんじゃの悟り」を開くことができる。これで、転職することが可能に

※当初、賢者の使用可能な呪文に「ザキ」を挙げていましたが、ザキは僧侶の専売特許でした。ここに訂正させていただきます。

芸を磨いて華麗に戦う「スーパースター」

 とにかく派手なことが大好きな、華のある「スーパースター」は、“旅芸人”の上級職。歌って踊れる冒険者を目指すなら、迷わずこの職業になることをおすすめする。もちろん修得する特技や必殺技も、ドハデでありながら、意外と(?)使いやすいものばかり。

この職業になれるのはゲームクリア後。グビアナ城下町のダンスホールにいるサルバリータに話しかけるべし。彼女に血のにじむような特訓を要求されるクエスト「さあ!キミもスターよ!」を依頼されるのだ。その努力ナシではスーパースターになることはできないとのこと

クエストが受けられるのは、世界を平和にしたあと。世の中にはまだ困っている人はたくさんいるが、平和な時代に必要なのはスターなのかも?
「クラウンヘッド」は、宝の地図に出現するモンスター。水のしたたるダンジョンに出るらしい
クラウンヘッドを華麗に「火吹き芸」で倒したら、スーパースターに転職できるようになる。サルバリータに報告し、「スーパースターの悟り」を手に入れよう

職業究極技も「秘伝書」で修得

 スキルを極めたものだけが手にできる「秘伝書」は、武器のスキルを極めるだけでなく、職業レベルを成長させることでも修得できる。

魔法使いの奥義「つきのはどう」

 職業・魔法使いで、ある条件をクリアすると修得できる奥義「つきのはどう」は、敵全体の攻撃力を下げることができる技。これを修得していれば、強敵はもちろん、大勢の敵に出会ってしまったときでも重宝しそうだ。「つきのはどう」は、魔法使いの職業を育てることでクエストが受けられる。「秘伝書」を手に入れた後は、他の究極技と同様にこの「秘伝書」を持つことで、どの職業でも発動が可能となる。

「秘伝書」入手方法は、魔法使いレベル40のメンバーがパーティにいる状態でクエスト「妖精のねがい」を受け、クリアすること。一定レベルの魔法使いが泊まると不思議な夢を見るという転職の聖地にある宿屋へ向かえ

以前、会ったことのある妖精たちから、再びクエストを依頼される。受けたときに渡された「ようせいの杖」をメンバーの誰かに装備させるのを忘れないように。デスプリーストはある学校の地下などに生息している

杖の秘伝書で修得「ふっかつのつえ」

 その存在だけ紹介したことのある「ふっかつのつえ」は、その名の通り一度覚えればどんな職業に転職しても、倒れた味方を生き返らせることができるようになる(クリアした後も面白い――「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」)。修得するには、エルシオン学院の事件を解決した後に受けることができる、ゲンカクのクエストをあらかじめクリアしておく必要がある。


盾の秘伝書で修得「痛恨完全ガード」

 “持っているだけで発動”する究極技も存在する。盾スキルのクエストで覚える「痛恨完全ガード」はその名のとおり、相手が繰り出す“痛恨の一撃”を見切ってガードしてくれる技。このクエストを受けるのもやはり、盾のスキルに関するクエストを依頼してきたプリスナーという人物から受けた1つ目のクエストをクリアしておくことが条件になる。

秘伝書は使いたいキャラ自身が、「もちもの」に入れる必要がある

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  2. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  3. /nl/articles/2112/02/news012.jpg 年末年始は特に注意! 空き巣未遂にあった実体験漫画に「怖い」「気をつけないと」
  4. /nl/articles/2112/01/news186.jpg 「私の留守中に着払いで」藤本美貴、秘密の買い物が夫にバレる 庄司智春の粋な対応に反響「ミキティにメロメロじゃ」
  5. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  6. /nl/articles/2112/02/news081.jpg 「凸してきたお前に困惑」 朝倉未来「1000万円企画」巡る週刊誌取材を非難 一般人の母親“激撮”へ「ヤバすぎる!」
  7. /nl/articles/2112/02/news098.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野と18年ぶりの大ゲンカ ピー音連打の不穏な現場に「待ってました」「完全にあの頃の二人」
  8. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  9. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  10. /nl/articles/2112/01/news015.jpg 人斬りが仕事の男が化け狐に懐かれて…… “悲しい化け物”の漫画に胸が苦しくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」