ニュース
» 2009年10月09日 20時22分 公開

水樹奈々さん、Suaraさんが第二期OP&EDを熱唱――「WHITE ALBUM CONCERT」

TVアニメ「WHITE ALBUM」のDVD&Blu-ray Vol.1を発売した記念イベント「WHITE ALBUM CONCERT」が開催。現在放映中の第二期OP&EDの生ライブも行われたイベントの模様をお届けする。

[遠藤学,ITmedia]

 第二期が絶賛放映中のTVアニメ「WHITE ALBUM」のDVD&Blu-ray Vol.1を発売した記念イベント「WHITE ALBUM CONCERT」が、東京・品川にあるステラボールにて開催された。出演者は前野智昭さん(藤井冬弥役)、平野綾さん(森川由綺役)、水樹奈々さん(緒方理奈役)、高本めぐみさん(澤倉美咲役)、升望さん(河島はるか役)、戸松遥さん(観月マナ役)、阪口大助さん(七瀬彰役)、速水奨さん(緒方英二役)の8名で、司会進行役としてキングレコードの三嶋プロデューサーとSuaraさんが登場した。

photophotophoto (写真左から)前野智昭さん、平野綾さん、水樹奈々さん

photophotophoto (写真左から)高本めぐみさん、升望さん、戸松遥さん

photophotophoto (写真左から)阪口大助さん、速水奨さん、Suaraさん

 第一部のTALK&GAMEコーナーでは、出演者の素顔を暴く“WHITE ALBUMキャスト マル秘どっきり報告”が展開。最初のテーマ“初めてのアフレコ”では、速水さんが「1980年夏、盗賊EとかFとかかな」、平野さんが「14歳で恥ずかしがりやの猿の役」、戸松さんが「16歳の時にスイーツ生徒Bという役でした」、升さんが「小学生の役でした。エピソードを強いて語るなら、緊張のあまり吐きそうでした」、水樹さんが「PS用ゲーム『NOeL 〜La neige〜』。制服を着てアフレコスタジオに行ってました」、阪口さんが「セリフなしはセーラームーン、セリフありはVガンダム」と回答。前野さんも「19歳か20歳の時で、台湾人の役でした」と答えたものの、茨城弁を得意とする前野さんにとって、台湾語は未知の世界だったらしく、「必死にやったんですけど、製品版を聞いたらカットされてました」と、ほろ苦いデビューだったことを明かしてくれた。

 WHITE ALBUMは1986年を舞台にした話ということで “1986年のわたし”というお題も。こちらでは地元の懐メロ紅白歌合戦で歌っている水樹さん、体操服姿の前野さん、チェリオを飲む升さん、赤ん坊の高本さん、道端の草をくわえたワイルドな速水さんの写真が公開された。ちなみに平野さんと戸松さんは“まだ生まれてない”ということで、真っ黒なスクリーンが表示されていた。

 “業界で体験した怖い&ドッキリした話”というテーマでは、Suaraさんが「オーディションだと聞いて連れていかれて……」という内容でトークを展開。「2年前の私の誕生日に起こった出来事です。アニメの主題歌を決めるオーディションがあると聞かされて、課題曲が奈々ちゃんの『SUPER GENERATION』でした。オーディション場所はカラオケボックスだったんですが、歌っている途中に部屋のロッカーから奈々ちゃんが飛び出してきた」と、リアルなドッキリを仕掛けられた思い出を披露した。ちなみに水樹さんは逆ドッキリを心配していたらしく、隠れている間は「このままどこかに連れ去られたらどうしよう」と考えていたとのこと。

photophotophoto

第二期の怒とうの展開を予感させる新OP&ED

photo

 第二部のLIVEコーナーは、第一期のオープニングテーマである「深愛」からスタートし、水樹さんはそのまま第二期のOPである「夢幻」を披露した。水樹さん自身が「深愛に続いて漢字二文字シリーズです。肉体の二期ですからね(笑)。大人の水樹奈々を感じてもらえればと思います」と語っていたように、夢幻は第二期の激しい展開を予感させるアップテンポな曲に仕上がっていた。

 続いて登場したのはSuaraさん。第一期のエンディングテーマ「舞い落ちる雪のように」をしっとりと歌い上げた後、水樹さん同様、第二期のEDである「赤い糸」を初披露した。「前回は冬のバラードでした。今回もバラードだと思っていたんですが、1986年に人気のあった歌謡ロックのような、アップテンポな曲になりました」(Suaraさん)

 その後、白いドレスに身を包んだ森川由綺(平野さん)が「WHITE ALBUM」を、真っ赤なドレスを着た緒方理奈(水樹さん)が「ガラスの華」「SOUND OF DESTINY」を熱唱し、熱気と歓声に包まれたままLIVEコーナーは幕を閉じた。


photophoto

photophoto


 最後は出演者全員がステージに再登場。イベントの感想と第二期の見どころなどを、次のように語ってくれた。

photophoto

 今日は森川由綺さん、緒方理奈さんと共演できて楽しかったです。いちファンとして、第二期の放送を楽しみに待っていたいと思います(Suaraさん)

 妹(理奈)と自分のプロダクションの所属タレント(由綺)がビッグになって、こんなにうれしいことはないです。この調子で第二期もぜひ応援してください(速水さん)

 皆さんの応援に負けないよう、第二期もどんどん盛り上げていきたいと思います(阪口さん)

 奈々さんとSuaraさん、綾ちゃんのステキな歌を聞かせていただき、私も一緒に楽しませてもらいました(戸松さん)

 すごい熱気ですね。(ライブを)上から見ていたんですが、段々熱くなって何度か外へ出てしまったほどでした。第二期もぜひ応援してください(升さん)

 収録はもう始まっていますが、改めて気合いが入りました。皆さん、第二期をよろしくお願いします(高本さん)

 今日はペットボトルが飛んでくるんじゃないかと心配していました(笑)が、温かい方ばかりで、本当に楽しい時間を過ごすことができました。藤井冬弥という人間は、客観的に見ると本当にダメな人間で、皆さんヤキモキされていると思いますが、ヤキモキしていただけるというのは、役者としての芝居冥利につきることですので、第二期も頑張って皆さんをヤキモキさせていこうと思います(前野さん)

 緒方理奈さんと共演することができて、本当に楽しい時間でした。第二期は激しい展開で、冬弥に出会っていなければこんなことにはならなかっただろう、という出来事がたくさんあります。大好きな由綺とも色んな問題のシーン(笑)がありますので、女同士の激しいバトルを、皆さんぜひ楽しみにしていてください(水樹さん)

 自分のツアーではこういう衣装を着たことがないので、すごく新鮮です。清純派というか、白ってなかなかないんです(笑)。役の名前で歌うこともないので、本当に楽しかったです。アニメのほうは“何でこんなことになっちゃうんだろう”というシーンが毎回のようにあるので、ハラハラしながら演じています。絶対に楽しんでいただけると思うので、毎週必ず見てください(平野さん)


●WHITE ALBUM 放送局
・テレビ神奈川:毎週土 26時〜26時30分
・テレビ埼玉:毎週土 24時30分〜25時
・チバテレビ:毎週月 25時45分〜26時15分
・KBS京都:毎週金 25時30分〜26時
・名古屋テレビ:毎週土 26時54分〜27時24分
・AT−X:毎週火 8時30分〜9時/20時30分〜21時(再放送:毎週金 14時30分〜15時/26時30分〜27時)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  6. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  7. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  8. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  9. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  10. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」