ニュース
» 2010年01月15日 14時54分 公開

あのゆるーい癒し系コミックがドラマCD化!! 「まーぶるインスパイア」キャストインタビュー (1/2)

女の子5人のゆるーい日常を描いた作品「まーぶるインスパイア」が、この度ドラマCD化されることになった。収録の様子などをメインキャストの能登麻美子さん、金田朋子さん、斉藤佑圭さん、神田朱未さん、鈴木真仁さん、草尾毅さんにお話を伺った。

[ふじたけ,ITmedia]

 まんがタイムきらら(芳文社)で好評連載中の「まーぶるインスパイア」がドラマCD化されることになった。女の子5人のゆるーい日常を描いた本作を、どのようにCD化するのか。早速、アフレコ後のキャストのみなさんにお話を伺った。

 今回お集まりいただいたのはるくは役の能登麻美子さん、みりき役の金田朋子さん、たまら役の斉藤佑圭さん、かのみ役の神田朱未さん、るのる役の鈴木真仁さん、ナレーション役の草尾毅さんの6名。

左から斉藤さん、金田さん、神田さん、能登さん、鈴木さん、草尾さん

ハードルの高い言葉:ハードディスク

―― ドラマCDの感想をお願いします。

能登さん 私もパソコンに全然詳しくないので、今回台本を拝見していろんな知らない単語がいっぱいあるなぁって、台本を通して知ることがたくさんありました。実際に演じてみてどういう風になるのか想像できなかったので、みなさんの声を聴いて、その中でどうやってキャラクターを演じるか決めようと思いながら現場に来て、みなさんと混ざり合っていく感じを楽しみながらやらせていただいています。

金田さん 普通の日本語もそんなに上手じゃないんですけど(笑)、それよりもうちょっとハードルの高い言葉がたくさん出てきて、すごく勉強になります。今度日常生活で使って、知ったかぶりしたいなと思います。ハードディスクとか!

斉藤さん 今回このお話をいただいてから原作を読ませていただいたんですが、すごく絵が可愛くて、その上内容が濃いというか、ちょっとエッチなお話も入ってたりします。日常生活であまり聞き慣れない言葉が多くて、最初は台本を読みながら戸惑いました。でも、こうしてみなさんと一緒に収録して、その中でこの子はこういう風に返してくるんだとか、ナレーションはこういう風に入るんだといったことを生で聴いていたらすごく面白くて、自分が出ていない時にお腹を押さえて笑いをこらえていました(笑)

鈴木さん みなさん可愛らしい女性の方々ばかりの中に、多分一番年上であろう私が一番小っちゃいキャラクターをやらせていただいて、この仕事ならではだな、と感慨深いものがございます(笑)

神田さん マイク前に立って自由にやってみたら、みなさんもキャラクターにぽーんと入られて、特にこうしてくださいということも無く、家で読んだ時と全然違うみなさんのキャラクター作りを楽しませてもらいながら演じています。あと、胸の大きい子の役で、ちょっと嬉しく思ってます。

草尾さん オタクとか萌えとかいろんなジャンルがある中で、“ヌルオタ”っていうジャンルがあって、それが一体どんなものなのか、みんなが探りながら収録しているところが非常におかしくて、楽しくやらせていただいています。

金田さんが突っ込み役を演じる

―― 演じているキャラクターの印象を教えてください。

能登さん みりきちゃんとの掛け合いが多いので、朋ちゃんのセリフを聴きながら、その場のリアクションで返しているところがあります。私自身もこれからどうやって演じていこうかなって思っている最中ではあるんですけれども、妄想モードに入る時の彼女の暴走っぷりがすごく面白くて、その落差が楽しい子だなっていう印象が強いです。

金田さん すごいテンション高く突っ込んでいるので、勉強になりました! 私、普段突っ込むことがあまり無いので、こうやって突っ込めばいいのかーって思いつつ、これも日常生活に役立てていきたいなって思ってます。でも、みりきちゃんほどやってしまうと日常生活ではかなり浮いちゃうので、その辺はちょっと大人らしくしながら、今度誰かに突っ込んでみようと考えています。

斉藤さん たまらちゃんはぽやーんとした顔立ちをしていて、ちょっと天然な子なのかなーって思ってたんです。でも、みりきちゃんがガーっと突っ込むのに対して、たまらちゃんは結構きついことをさらっと言ってのけたりするので、怖い子だなって思いました(笑)。あと、原作の中で小説を書いたりして妄想癖の強い子なので、そういう面も可愛いと思います。

鈴木さん 私は、今日の段階ではそんなに目立った活動はしていないので、これからどのようなヌルオタぶりを発揮していくのか楽しみです。

神田さん かのみちゃんは小学生で、なのに双丘と呼ばれるような胸を持っていて、彼女が普通だと考えている言葉や態度をみりきちゃんがイラっとするいつものパターンが面白くて、そこが面白く伝わればいいなと思って演じてます。

草尾さん みなさん個性豊かなので、みなさんのテンションに乗っかっていくべきなのか、ちょっと引いたところに居るべきなのかっていうさじ加減が非常に難しく、すごくドキドキハラハラしながら収録させていただきました。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた