「不幸は不幸じゃないよ!」――期待のオリジナルコンテンツが誕生!! Webラジオ「ゾッコとミミメの不幸日和」収録リポート

» 2010年04月09日 18時37分 公開
[OH編集部,ITmedia]
OH News

4月より「OH」「ガールズOH」にてインターネットラジオ2番組が放送開始!

 声優Webニュースサイト「OH(オーエイチ)」、男性声優&アーティスト情報サイト「ガールズOH(オーエイチ)」が、新コンテンツとしてインターネットラジオを開始する。4月7日より「宮澤真一とだれかのラジオ☆吉祥寺DOGS」(第1・3水曜日放送)、4月28日より「ゾッコとミミメの不幸日和」(第2・4水曜日放送)の2番組が放送開始となる。

 今回はYoutubeなど動画サイトで20万回再生を記録した人気作品「TRIP TREK」の魅力をより広めるために、「TRIP TREKプロジェクト」を始動。その第一弾となるWebラジオ「ゾッコとミミメの不幸日和」は、オリジナルドラマに出演する声優陣が「毎回入れ替わり」でパーソナリティを担当する、というユニークな内容だ。

 4月28日から隔週放送となるこの番組の録音スタジオへとお邪魔し突撃取材を慣行した。

井上の「幸せオーラ」を突き破る小林の剛速球!!

 毎回パーソナリティが入れ替わるシャッフルパーソナリティが行われる「ゾッコとミミメの不幸日和」。今回の取材・第2回放送分のWebラジオのパーソナリティは、ゾッコ役の小林ゆうさんと、カトリーヌ役の井上喜久子さんだ。各方面でハイテンションな話題を振りまく小林さんと、穏やかななごみ系が持ち味の井上さんは、はたしてかみ合うのだろうか。

 業界の大先輩でもある井上さんに対し、丁寧な口調でトークを展開するも、やはりナチュラルに暴走していく小林さん。そんな小林さんを受け止めつつも、時に剛速球過ぎて撃墜される井上さんという、収録ブース外の取材陣も爆笑しつつの内容になっていた。

 公式サイト上で募集されていたリスナーからの「不幸話」を紹介し、パーソナリティが「不幸じゃないよ!」と励ます「不幸は不幸じゃないよ!」のコーナーでは、「小さな不幸がいっぱいあるけど乗り越えてきた私にぴったり!」と井上さんが大張りきり。が、ふたりのトークはだんだんと怪しい方向へと進んでいき……と、ここから先は放送を聞くまでは内緒。毎回の放送をこまめにチェックして、いつ登場するかその耳で確かめて欲しい。尋常ではない解決方法であった、とだけお伝えしたい。

 収録後にはパーソナリティのお二人に、貴重な時間を割いていただき、即席インタビューの収録へ。超ハイテンションのまま約30分のトークを終えた直後の、生の感想をお届けしよう(以下、敬称略)。

── おふたりで初の収録を終えたところですが、ご感想はいかがでしたか?

小林 (井上)喜久子さんは幸せなオーラを放っている方なんですが、そのオーラを収録ブースの中で独り占めさせていただいて。とてもありがたかったし、楽しかったです。

井上 私はずーっと前から「隠れゆうちゃんファン」なんですよ。ふたりでパーソナリティをやらせてもらうということで楽しみだったんですけど、予想を超える破壊力で(笑)

── お二人が演じられます「ゾッコちゃん」と「カトリーヌ」について、ご説明いただけますか?

小林 ゾッコちゃんは魔界と人間のハーフ。行方不明のお母様を探す旅の途中で『不幸は不幸じゃないよ!』ということを伝えていくストーリーです。

井上 「カトリーヌ」という名前だけを聞くと、どんな金髪美女が……と思いきや、「ハエ」です(笑)。でも深い秘密も隠されているんですよ?

── Webラジオの放送を待つリスナーへ向けて、メッセージをいただけますか?

小林 ゾッコちゃん、ミミメちゃん、カトリーヌ……キャラクターがみんな個性的で、そして魅力的。皆さまドキドキワクワクして、「TRIP TREK」の世界へ足を踏み入れて楽しんでいただけたらと思っています。

井上 ゆうちゃんとのふたりのパーソナリティの回、どうなることかと思ったんですが、想像していた以上の破壊力でやっちゃってくれてます。ぜひ皆さんに楽しんでいただきたいです。突っ込みどころは満載だと思います(笑)、ぜひ聞いてください!

── ありがとうございました!


 「TRIP TREKプロジェクト」はまだまだ始動したばかり。プロジェクトの第二弾として、今夏にはWebラジオ内で放送されたドラマのCD発売も決定済み。その後も第三段、第四段と様々な展開を予定しており、詳しくは今後番組内で順次発表していくとのことだ。

次回はドラマパートの収録の模様をお届けする。お楽しみに。


(C) ESTRELLA/manglobe・bb-anime ・SUNRISE  (C)n3o


Copyright (C) n3o Co.,Ltd All rights reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/22/news162.jpg アメリカ人が日本のマクドナルドを食べてみたら……? “ある商品”が衝撃の結果に 「クレヨンと粘土の味」「肉じゃない」
  2. /nl/articles/2407/22/news083.jpg 「もうこりごりだ〜」 財布に新紙幣を入れたら…… “まさかのビジュアル”に爆笑 「昭和アニメのオチかな?」
  3. /nl/articles/2407/22/news133.jpg 「やめて……」Amazon公式の誠実対応のせいで経済事情を全世界に公開 「悲しい気遣い」「傷口に砂糖」
  4. /nl/articles/2407/22/news027.jpg スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  5. /nl/articles/2407/23/news125.jpg 「ごめん本当キツい」 仲里依紗、“円安のあおり”で米ディズニーランドの入場断念へ……10年前の結婚時から“恐ろしい値段”「約倍になってんの」
  6. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  7. /nl/articles/2407/20/news002.jpg 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  8. /nl/articles/2407/21/news022.jpg 【今日の計算】「4+6÷2+3」を計算せよ
  9. /nl/articles/2407/19/news095.jpg ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  10. /nl/articles/2407/22/news097.jpg 「花火どころではなかった」 雷雨で中止になった花火大会、雷のすごさが分かる画像に「中止にして良かった」の声
先週の総合アクセスTOP10
  1. プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  3. 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  5. ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  6. 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  7. もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  8. アジサイを挿し木から育て、4年後…… 息を飲む圧巻の花付きに「何回見ても素晴らしい」「こんな風に育ててみたい!」
  9. スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  10. 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」