ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「小説・詩」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「小説・詩」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「SFプロトタイピング」で“未来のイノベーション”を起こせ!:
富士山が噴火!? その時、日本は――“災害DXベンチャー”がSFで描く未来 無人航空機が果たす役割とは
もし富士山が噴火したら――こんな想定のSF小説があります。これはSFをビジネスに活用する「SFプロトタイピング」の実践例です。自治体の災害対策をテクノロジーで支援するテラ・ラボの事例を紹介します。(2022/6/24)

神秘的に輝く「ガラスのナイフ」が想像をかきたてる 「推理小説で使われそう」「すぐ壊れるけど一撃必殺?」
あくまでも宝飾品で実用性はありませんが、魔よけになってくれそう。(2022/6/25)

公式声明発表:
ピクシブ、トランスジェンダー社員へのセクハラ報道で謝罪 「被害者への心情理解や対応が不十分だった」
イラスト・小説投稿サービス「pixiv」を運営するピクシブのトランスジェンダーの社員が男性上司からセクハラ行為を受けたとする問題を巡り、ピクシブが公式声明を発表した。同社は「被害者への心情理解や対応が不十分だった」としている。(2022/6/16)

NMB48安部若菜が小説家デビュー、初の長編小説で“ガチ恋オタク”とアイドルの恋愛描く
幼少期からさまざまな小説を読んでいた安部さん。(2022/6/15)

I'll be back:
「ターミネーター」のモト・ターミネーターを、2022年のテクノロジーで解説しよう(後編)
スピルバーグが、手塚治虫が、そして全世界の子どもたちがあのころ夢見たテクノロジーは、2022年現在どこまで実現できているのだろうか?――映画や漫画、小説、テレビドラマに登場したコンピュータやロボットを、現代のテクノロジーで徹底解説する「テクノロジー名作劇場」。「ターミネーター」後編は、3と4を中心に解説する。(2022/6/14)

ダダンダンダダン!:
「ターミネーター」のT-800を、2022年のテクノロジーで解説しよう(前編)
スピルバーグが、手塚治虫が、そして全世界の子どもたちがあのころ夢見たテクノロジーは、2022年現在どこまで実現できているのだろうか?――映画や漫画、小説、テレビドラマに登場したコンピュータやロボットを、現代のテクノロジーで徹底解説する「テクノロジー名作劇場」、第8回は「ターミネーター」だ。(2022/6/13)

ピクシブ、「過去作が多いユーザーほどアカウント停止されやすかった」と認め、謝罪 「直近で修正基準に変更はない」
ピクシブは、イラスト・小説投稿サービス「pixiv」上で、過去に作品を多く投稿していたユーザーほど、アカウントが停止されやすい状況になっていたと認め、謝罪した。(2022/6/7)

文豪ゆかりの宿に滞在しiPadで小説をつづる―― すてきな執筆風景が「サイバー文豪」「この環境で仕事したい」と話題
昔ながらの旅館と最新筆記用具、マッチングの妙。(2022/6/7)

「とうとう真宙くんが…」「毎日の潤い」 高杉真宙、連続テレビ小説「舞いあがれ!」で朝ドラデビュー
紆余(うよ)曲折あったけど期待しています。(2022/6/3)

ミステリ小説好き260人が選んだ最強のミステリが決定! 1位は『十角館の殺人』
「そういうことか!」と分かった時の爽快感に勝るものなんてない。(2022/6/3)

イギリス王子と米大統領の息子が恋に落ちる 人気BL小説の実写映画「Red, White & Royal Blue」主演キャストが発表
これまでで最も壮大なグローバルBL。(2022/6/3)

Innovative Tech:
作家とAIが小説を共作できるツール 主人公の変化する運勢を“手書きグラフ”で操作、AIが物語文を作成
米ミシガン大学、韓国のKAIST、韓国のNaver AI LABによる研究チームは、人間(作家)とAI(GPTベースの言語モデル)が小説の物語を共同制作できるツールを開発した。(2022/6/2)

火炎放射器でもノーダメージ! 小説家と出版社が共同で“焚書できない本”を制作 アメリカ
火炎放射器でも、燃やせません。(2022/6/1)

SNS中心に「短歌」ブームが到来? 歌人でヒット小説家・錦見映理子さんに聞く、めくるめく短歌の魅力
著書『恋愛の発酵と腐敗について』がヒット中の錦見映理子さんを取材しました。(2022/5/5)

名作文学や小説をモチーフにしたインク登場 銀座 蔦屋書店で「物語を綴る文具フェア」
一部商品がオンラインで先行予約販売中。(2022/4/24)

小説や漫画の資料にもなりそう! 『建築知識』5月号は建物の名称や裏側をイラストで徹底解説
設計者から創作者まで役に立ちそう。(2022/4/21)

コロナ後を見据え跳躍:
「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」5周年 ブシロード木谷会長が明かす「ゲームとライブビジネスの両輪経営」
音楽活動に青春を燃やす女子学生たちを描いた『BanG Dream!(バンドリ!)』。東証マザーズに上場するエンタメ企業・ブシロードグループが展開するメディアコンテンツで、2015年から16年にかけて展開された同名の漫画や小説を原案に、アニメやゲーム、そして音楽ライブなど多岐にわたるエンタメビジネスを展開している。(2022/4/2)

電子版も含め:
“メタバースの原典”「スノウ・クラッシュ」、累計2.6万部突破 IT企業集まる渋谷の書店売り上げ好調
早川書房が1月に発売したSF小説『スノウ・クラッシュ』の売り上げが好調だ。同社によると上下巻と電子版を合わせて、累計発行部数2万6000部を突破しており「特に米グーグルを筆頭に、国内外のIT企業が集まる渋谷区内の書店売り上げがいい」という。(2022/3/30)

クリエイター必見? 締め切りを守るためのお守り「締切守」を所沢で入手 果たして効果は
小説家や漫画家、写真家、芸術家といった作家はもちろん、同人メインで活動する個人のクリエイターに必ずついて回るのが「締め切り」だが、それを守るためのお守り「締切守」が存在するという。(2022/3/30)

国内初:
西武園ゆうえんちに「銭天堂」アトラクション 今春登場
西武園ゆうえんちは、国内外で人気の児童小説でアニメ化もされている「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」の世界観を再現した体験型アトラクションを今春から開設する。「銭天堂」をテーマとするアトラクションは国内初。改装開業から5月で1年を迎えるのに合わせ、集客力のさらなる強化を図る。(2022/3/3)

どういうことなの……? 小説サイト「カクヨム」で「田原総一朗」の二次創作募集
大賞作品には1万円分のアマゾンギフト券をプレゼント。(2022/2/28)

文学賞「星新一賞」で“AIと作った小説”が初入選 人間以外の作品が応募の4%に増加
文学賞「星新一賞」で初めて、AIを使って執筆した小説「あなたはそこにいますか?」が一般部門優秀賞を受賞した。同文学賞に応募されたAI活用作品は114編に上るという。(2022/2/18)

【Kindleセール】最大70%オフの「KADOKAWA 冬の読書フェア」開催 『鹿の王』『ジョーカー・ゲーム』などの小説がお買い得
セール期間は2月24日まで。(2022/2/15)

【Kindleセール】KADOKAWAの小説や漫画が最大70%オフ! 『イリヤの空、UFOの夏』『ゼロの使い魔』などのラノベ合本版がセールに
セール期間は2月24日まで。(2022/2/15)

【Kindleセール】最大50%オフの「Kindle本 小説・ライトノベルセール」開催
9000冊以上が対象。(2022/2/7)

漫画『嫌われたいの』商業作品の無断トレースで連載終了 小説投稿サイト「カクヨム」作品が原作
小説版は今後も配信や販売を継続。(2022/2/6)

「先生のおとりよせ」がドラマ化決定! “ドS小説家”向井理דドM漫画家”北村有起哉が大人の色気漂わせる
これはいい配役!(2022/1/31)

小さな本になるティーバッグがかわいい 待ち時間に小説を楽しむアイデアに「製品化してほしい」の声
紅茶と一緒に物語を選ぶティーバッグ。(2022/1/24)

Amazon、プライムビデオの「ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪」正式タイトル発表
Amazonが製作中のトールキンのファンタジー小説に基づくテレビシリーズのタイトルを発表した。「The Lord of The Rings:The Rings of Power」(日本では「ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪」)。9月2日にプライムビデオで配信開始だ。(2022/1/20)

漫画や小説の資料にもなりそう 『建築知識』2月号の特集は「世界一美しい小さな飲食店の作り方」
飲食店を漫画や小説で描く際にも便利な一冊です。(2022/1/19)

「ぶっちぎりに感想がもらえる」とうたった小説投稿サイト「ソナーズ」、直近10件の感想しか見られない 公式「何をすれば制限が解除されるか……察しはつきますよね?」
【追記あり】感想のロック制限は、有料で解除されるようにするつもりです。(2022/1/13)

ときはまさにNFT元年 3D、動画、画像、音楽、印鑑、漫画、チケット、小説――何でもNFT化される時代に
2021年はNFT元年といって間違いないだろう。日本でもゲーム、VR、イラスト、音楽など、ありとあらゆるものがNFTとして売りに出されるようになった。(2021/12/28)

創作するAIたち2021 画家、プログラマー、小説家、作曲家、歌手、友達……が機械に
2021年は研究者や企業だけでなく、一般クリエイターでも使えるクリエイティブなAIが幾つも登場した。写真、小説、メロディー、歌声、プログラムなどを創作するAIを紹介する。(2021/12/28)

【小説編】最大60%オフの「Kindle本 年末年始キャンペーン」開催 『弧狼の血』『ぼぎわんが、来る』『ジョーカーゲーム』などがセールに
セール期間は1月6日まで。(2021/12/24)

“140字で完結する小説”を毎日投稿し続ける作家 ホラーから笑いまで200作品以上を生む出す発想の源泉を聞いてみた
アイデアを出し続ける才能。(2022/1/2)

【公開終了】イマドキ女子は使わない「だわ」「わよ」小説で使うのはアリ? 創作の中で残っていく言葉
【本記事は公開終了しました】男性の「だぜ」おじいちゃんの「じゃ」も現実で使ってる人あまり見ないですね。(2021/12/20)

文単位で「いいね」がつく小説投稿サイト「ソナーズ」β公開 「決めぜりふが評価されたらうれしい」「承認欲求満たされそう」と話題
「マシュマロ」の運営元による尖ったシステム。(2021/12/15)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
俳優・寺田農の朗読の旅。漢文調の明晰な文章が持ち味、森鴎外の「最後の一句」を読む
声に出して本を読むという“朗読”は、読み手にとっても聞き手にとっても耳に入りやすく頭に残りやすいもの。今回は1961年から60年にわたって俳優として活躍している名優 寺田農氏が森鴎外の短編小説「最後の一句」を朗読。森鴎外の人生や作品について語る。(2021/12/15)

【Kindleセール】最大70%オフの「Kindle本 クリスマスセール」開催 漫画・小説・ビジネス書など2万冊以上
12月25日まで。(2021/12/14)

「とても綺麗です!」「可愛さ100点」 女子柔道・阿部詩、成人式の振袖姿が“怪物級”の美しさ
美しさも金メダル。(2021/12/13)

【小説編】「Kindle本冬のキャンペーン」開催 『日本沈没』『コンビニ人間』『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』など50%ポイント還元
どれも読みたい本ばかり……!(2021/12/6)

三倉茉奈、妹・佳奈とともに“父”吉田栄作と3ショット 「相変わらず顔が小さくてイケメンなお父ちゃん」
NHK連続テレビ小説「だんだん」で父娘役で共演していました。(2021/12/1)

小説の「書き出し」が学べる文字書き向け指南書が登場 最初の数行で読者を引きつけよう!
小説を書く時に手を抜いたらいけない部分。そのひとつが「書き出し」。(2021/11/30)

【Amazonブラックフライデー】最大80%オフのKindle本キャンペーン開催 価格がクロ=96円の本も
小説やビジネス書籍・漫画・ライトノベルなど3万冊以上がセールに。(2021/11/19)

性行為後に男を食べて妊娠するSF小説『ピュア』とその翻訳版が「1点もの」NFTに 狙いは?
SF小説『ピュア』(作・小野美由紀)と、その2種類の英訳版が、それぞれ「一品もの」のNFT(ノン・ファンジブルトークン)としてオークションに出品された。小説をNFTにする先行事例は存在している。しかし日本のSF小説で、しかも英訳版を公開するプロジェクトは今回が初めてと見られる。(2021/11/16)

古代エジプトから現代のマンションポエムまで! キーワードで巡る『世界の名建築歴史図鑑』が“最強の創作設定資料”と話題に
「工場萌え」なども真面目に解説。(2021/11/3)

「残さないといけない文化だと思った」 廃業の危機にあった書店、小説家が経営引き継ぐ その思いを聞いた
事業継承に名乗りを上げたのは時代小説家の今村翔吾さん。その背景などを聞きました。(2021/11/3)

【Kindleセール】最大50%オフのライトノベルキャンペーン開催 原作小説『ソードアート・オンライン』など1000冊以上
KADOKAWA、講談社、マイナビ出版などのライトノベルがセール中。(2021/11/2)

最初の数行を入力すると小説の続きを書いてくれるAI登場 設定次第で俳句やニュースも
ユーザーが冒頭の文章を数行書くと、続きをAIが作文するWebサービス「AIのべりすと」が登場した。小説の他に、俳句やニュースのような文章も生成できる他、文章の要約もできる。(2021/10/21)

「DUNE/デューン 砂の惑星」レビュー 60年前の作品を、なぜ「今」映画化するのか
原作小説の成り立ちから解説。(2021/10/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。