ニュース
» 2011年07月06日 09時23分 公開

Google版「ピタゴラスイッチ」? Googleのブラウザゲーム「Nexus Contraptions」が面白い日々是遊戯

Googleは7月2日、YouTubeサイト内にてオリジナルゲーム「Nexus Contraptions」を公開しました。プロモーション用とはいえ秀逸です。

[池谷勇人,ITmedia]

ついつい最後まで遊んでしまう面白さ

 Googleが先日公開した「Nexus Contraptions」というゲームが面白かったので紹介します。

 ゲーム内容は、輪ゴムや扇風機、磁石といったアイテムをステージ中に配置して、コロコロと転がるボールをゴールまで導くというもの。いわゆる「インクレディブルマシーン」系というか、「ピタゴラスイッチ」をイメージしてもらえば分かりやすいでしょうか。最初のステージがそのままチュートリアルになっているので、試しにこのステージを解いてみましょう。

左上のボールを、右下のゴールへ入れるのが目的です

とりあえず輪ゴムをマルの中に配置してみましょう

場所を決めたら、角度をちょっと調整して準備完了

左上の「Releace」ボタンを押すとボールが投下されます

輪ゴムにあたってボールが右上にバウンド!

そのままコロコロと転がっていき……ゴール!

 こんな感じで、見事ボールをゴールへ入れることができればステージクリア。最初の数ステージはけっこう簡単ですが、やがては一定時間後に爆発する「爆弾」や、触れると重力が逆転する謎のマシーンなどクセの強いアイテムも登場し、解き方もだんだん複雑になっていきます。特に決められた解法があるわけではないので、よく分からない場合はとりあえず適当に配置してみて、そこから少しずつ微調整を重ねてゴールへ近づけていくといい感じ。用意されたアイテムをすべて使わなくても、たまに拍子抜けするほど簡単な手順でクリアできちゃったりするのも面白いですね。

 ちなみに中盤以降のステージはこんな感じ。

たぶん最初の難関。道をふさいでいるブロックをどうやって突破する?

単純そうに見えて意外にやっかいなステージ。プロペラが邪魔!

ここは爆弾の使い方がポイント。曲がりくねった通路をどう抜けるか……

ここではじめて重力反転マシーンが登場。トゲにボールが当たってもミス!

 タイトルからも分かるとおり、2代目「Googleケータイ」こと「Nexus S」のプロモーション用ゲームですが、ボールが狙いどおりカップインした時の気持ちよさはかなり秀逸で、広告と分かっていてもつい最後まで遊んでしまいました。ステージごとにクリアタイムを競うランキング機能もありますが、ちょっとした頭の体操だと思ってまったり楽しんでみてはいかがでしょうか。

 Chrome ウェブストアもオープンし、ここのところゲーム方面へのアプローチが目立つGoogleですが、こういうプロモーションは楽しいですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する