リオレウス希少種がUSJに襲来! 「モンスターハンター・ザ・リアル」をひと足先に体験してきた(2/2 ページ)

» 2011年08月01日 22時43分 公開
[ITmedia]
前のページへ 1|2       
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

リアルに再現された「ユクモ村」を歩く

シルバーソル装備(剣士用)をはさんで写真撮影中。辺見さんによると「首のあたりのシワがリアル」だそう

 挨拶が終わると、続いて辺見さん&辻本プロデューサーの案内でイベントステージ内を巡ることに。

 今回のイベントでは、パーク内「ステージ18」の建物を丸ごと使用し、おなじみ「ユクモ村」をリアルに再現している点が大きな特徴。といっても、さすがに村の形をそのまま再現しているわけではなく、順路に沿ってハンターの自宅や集会浴場、各種お店などが一直線にずらっと配置されている格好。とは言え「リアリティにはとことんこだわった」というだけあって、展示されているアイテムや装備品はいずれもかなりリアルで、バックに流れるユクモ村のBGMもあいまって、だんだん本当にユクモ村を歩いているような気分になってくる。もちろんゲームでおなじみの武器、防具もあちこちに置かれているので、自分が使っていた武器があるかどうか探してみたりしても楽しそうだ。




リアルに再現された「ユクモ村」の中。武器や防具、アイテムなどちょっとした小道具にまでこだわって作られているのが分かる


さらに奥へ進むと、なんと「ぽかぽかアイルー村」も! 等身大のアイルーやプーギーたちもいて、かなり明るくにぎやかなコーナーになっている

 また順路の一番奥はダウンロードコーナーになっており、「モンスター・ハンター・ザ・リアル」来場者先行特典として、ミツバチのような格好のプーギー衣装「ブンブンビー」と、限定オトモアイルー「ユニバー」をPSPにダウンロードすることが可能。いずれも「モンスターハンターポータブル3rd」で使えるデータとなっているので、遊びに来る際にはPSP本体を持ってくるのをお忘れなく。

プーギーに着せるとミツバチそっくりになってしまう「ブンブンビー」がかわいい。そして限定オトモ「ユニバー」の能力は?
会場の外では、イベント期間限定で販売中という「“こんがり肉”味ポップコーン」の屋台も。辺見さんも「お肉の味がするんですか?」と興味しんしん

プレイヤーの腕が問われる「タイムアタック大会」も開催

 そして本イベントのもうひとつの目玉が、「リアル集会浴場」で行われるタイムアタック大会。イベント期間中、指定のクエストに挑戦し、見事最速タイムを出すことができれば、パーク限定トロフィーや記念品がプレゼントされるというもの。

 開催期間は前半(8月2日〜31日)と後半(9月1日〜30日)に分かれており、それぞれ異なるクエストに挑戦することが可能。今回の「前夜祭」ではその一部を体験してもらうため、集まったユーザー100人の中から、ジャンケンで勝った1名が、辻本プロデューサーと2人でタイムアタックに挑戦する形となった。

タイムアタック大会が行われる「リアル集会浴場」。スクリーン側がタイムアタック大会用のスペースで、奥側は自由に協力プレイが楽しめる、おなじ「リアル集会場」となっている

1戦目の相手はウルクスス。ウルクススなら余裕でしょ、と思いきや、「武器選択を間違える」という致命的をミスをおかし、会場をヒヤッとさせた辻本プロデューサー。とは言えペアの男性の活躍もあって、さすがに難なく討伐に成功していた

続いて2戦目。クジで選ばれた相手はまさかの「ベリオロス亜種」! ここで辻本プロデューサーは、「裏技を使っていいですか?」と、会場にいた一瀬ディレクターをプレイヤーに指名。とまどいつつもステージにあった一瀬氏だったが、見事に辻本プロデューサーの代わりにベリオロス討伐を果たし、会場を大いに沸かせていた。開始1分でいきなり1乙していたのはこの際見なかったことにしよう

 今年で10周年を迎えたユニバーサル・スタジオ・ジャパンではこれ以外にも、「ハッピー・プライズ・サマー」と題して、この夏の期間限定で様々なイベントを開催中だ。夏の思い出づくりに、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと「モンスターハンター・ザ・リアル」、ぜひとも楽しんでみてほしい。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  2. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  3. 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  4. 兄が10歳下の妹に無償の愛を注ぎ続けて2年後…… ママも驚きの光景に「尊すぎてコメントが浮かばねぇ」「最高のにいに」
  5. “これが普通だと思っていた柴犬のお風呂の入れ方が特殊すぎた” 予想外の体勢に「今まで観てきた入浴法で1番かわいい」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. お花見でも大活躍する「2杯のドリンクを片手で持つ方法」 目からウロコの裏技に「えぇーーすごーーい」「やってみます!」
  9. 弟から出産祝いをもらったら…… 爆笑の悲劇に「めっちゃおもろ可愛いんだけどw」「笑いこらえるの無理でした」
  10. 3カ月の赤ちゃん、パパに“しーっ”とされた反応が「可愛いぁぁぁぁ」と200万再生 無邪気なお返事としぐさから幸せがあふれ出す
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」