本格的な人間ドラマを提供したい――名越氏率いる「龍が如くスタジオ」発足

PS3/Xbox 360「バイナリー ドメイン」を皮切りに、PSP「クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編」、「龍が如く5(仮称)」が発売決定。「龍が如くスタジオ」が動きだす。

» 2011年08月31日 20時08分 公開
[ITmedia]
画像

 8月31日、「本格的な人間ドラマ」が味わえる作品を創造し続けるクリエイター集団として「龍が如くスタジオ」が発足。

 第1弾作品としてプレイステーション 3/Xbox 360「バイナリー ドメイン」を2012年2月に、第2弾作品としてPSP「クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編」を2012年春に、第3弾作品として「龍が如く5(仮称)」(対応機種、発売日未定)を予定している。


「バイナリー ドメイン」の豪華俳優陣出演が決定

 「バイナリー ドメイン」は2080年の東京を舞台に、“命”をテーマとした熱き人間ドラマが展開されるドラマティックアクション作品。登場キャラクターの声優として内務省警察局刑事・黒澤役に俳優の北村一輝さん、IRTA作戦本部司令官・フィリップス少佐役に俳優の遠藤憲一さん、地下スラム街の少女・ユキ役に女優の武井咲さん、疑惑の天才科学者・天田洋二役に俳優の竹中直人さん、地下スラム街の黒幕・三船役に俳優の松方弘樹さんがキャスティングされている。

内務省警察局刑事・黒澤役:北村一輝さん

画像画像 「ゲームの収録は初めてで滑舌やイントネーションなど苦労した部分もありましたが、声の演技は本当に楽しく、新鮮でしたね。自分が演じた黒澤は刑事ですが、少しアウトローでクセのある魅力的なキャラクターです。黒澤はもちろんゲームの部分も細部に渡りこだわって作られた作品になっていますのでみなさん楽しみにしていてください」

IRTA作戦本部司令官・フィリップス少佐役:遠藤憲一さん

画像画像 「『龍が如く4 伝説を継ぐもの』の時とは違い、今回はフィリップス(HQ)という外国人のキャラクターだったので、外人特有の体の動きなどに合わせて演じるのが難しかったですね。名越監督と相談しながらキャラクターを作り上げていきました。私が演じたフィリップス(HQ)は周囲に動揺を見せずに常に沈着冷静なキャラクターなのですが、物語の後半で彼がどうなっていくのか是非期待して欲しいですね」

地下スラム街の少女・ユキ役:武井咲さん

画像画像 「私が演じたユキは15歳の女の子なのですが、70年後の東京のスラム街で逞しく生きているキャラクターという設定なので『行くよ! ついて来て!』なんていう声を張るセリフもあって“少々ませた性格”が演じていて楽しかったですね。15歳らしい無邪気さで道を切り開いて行くユキの活躍をみなさん楽しみにしていて下さい!」

疑惑の天才科学者・天田洋二役:竹中直人さん

画像画像 「私が演じた天田洋二はロボット開発の第一人者で主人公たちとは敵対する立場で登場します。天田は研究者として純粋過ぎるがゆえに悪に変わってしまうのですが本当は凄くやさしい人間だと思って演じました。未来の日本はどうなるのか? 天田洋二が作ったロボットたちはどうなってしまうのか? 是非みなさんご自身の目で確かめて下さい!」

地下スラム街の黒幕・三船役:松方弘樹さん

画像画像 「今回『龍が如く見参!』以来、久しぶりにゲームの仕事に挑戦しました。私が演じたのは70年後の東京の裏社会を取り仕切る三船という極道なんですが、謎めいた所も多く非常に魅力的なキャラクターになっていると思います。私自身完成した作品で三船がどんな演技を見せてくれるのか今から楽しみです。みなさんも是非ご期待ください」

ストーリー

西暦2080年、東京湾。かつての煌びやかなベイエリアは今、無人の静けさの中に打ち捨てられていた。20世紀から続く地球温暖化などによる海面の上昇……。

高さ100メートルを越す東京湾の巨大堤防は着工から50年かけた今もなお建設工事を続けている。

特殊部隊「ラストクルー」に所属するダン・マーシャル軍曹はその巨大な堤防を見上げるように闇夜の海中を潜行していた。

国連傘下の査察機関IRTA(国際ロボット技術機構)からの密命を帯びたダンの目的は、日本の大手ロボット開発メーカー「AMADA社」創設者・天田洋二の身柄拘束。

天田博士には、条約で禁止された人近似ロボットの開発という国際法上の犯罪容疑がかけられていた。排外主義の日本政府は、密入国者の射殺に躊躇がない。

つまり今回の任務は、厳重な警備体制をしく内務省治安維持部隊の銃口にさらされることになる。

だが、生還者(サバイバー)の異名を持つダンの口元には不敵な笑みが浮かべられていた。

飛び交う銃弾の中、無数に積み上げられていく鉄の屍。

ダンをはじめとするラストクルーの猛者たちは東京の深部へと潜入していく。

その先に人類全体の深刻な危機が待ち構えていることを、彼らはまだ誰も知らない……。

画像


PSP「クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編」発売決定

 2010年9月に発売されたPSP「クロヒョウ 龍が如く新章」の続編、「クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編(以下クロヒョウ2)」の発売が決定した。「クロヒョウ2」では前作の舞台である東京・神室町に加え、新たに大阪・蒼天掘(そうてんぼり)が登場。東西の巨大歓楽街を舞台に主人公「右京龍也」を中心とした若者たちの、熱く激しい人間ドラマが展開される。

画像

ストーリー

失った誇りは、戦って取り戻せ! あれから1年……彼は探し求めていた、自分の未来を。そして自分自身を。かつて「神室の狂龍」と呼ばれた男、右京龍也。

アメリカの地を彷徨い、つかんだ未来は幸せなはずだった。

しかし押し寄せる虚しさは、彼を故郷である東京・神室町へといざなう。

そこで出会った少年たち。熱く生きる彼らは、かつての自分自身そのものだった。

その出会いは、やがて自分が失いかけたものを気づかせる。

そして龍也を再びあの場所へ向かわせた。二度と行くはずのない場所、地下格闘場「ドラゴンヒート」へ。

画像画像

だが、そこで待っていたのは東京制圧を目論む、大阪最強の格闘技集団「阿修羅」だった! そして始まった「ドラゴンヒート」の存亡を賭けた「阿修羅」との戦い。東京と大阪で次々に起こる謎の事件。その裏でうごめく陰謀のシナリオは龍也と少年たちの全てを奪い去ろうとする!

戦いの中で龍也と少年たちが見つけた答えとは何か?

生きるなら戦え! 戦うならつかみとれ!

戦いの中に……答えがある!


画像画像 右京龍也
かつてはどうしようもない不良少年で、傷害事件を起こして少年院にも入ったことがあり、少年院から出てきた後も更生することなく、闇金融を襲撃して金を奪おうとした際、殺人容疑をかけられる。警察から逃れ、自由の身になるための唯一の条件は、地下格闘場「ドラゴンヒート」史上、誰も成し遂げていない10連勝をすることだった。連勝を重ねていくにつれ、龍也の母親が焼死した放火事件にも絡む強大な悪の存在を知り、その巨悪を倒すが、それと引き換えに生き別れていた父親を亡くしてしまう。その後、武者修行のため単身渡米し、そこでプロボクサーとしてデビューするチャンスを手に入れて帰国するが、存亡の危機に陥ったドラゴンヒートとその仲間たちを助けるために再び戦うことを決意する

(C)SEGA


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2404/12/news010.jpg 3カ月の赤ちゃん、パパに“しーっ”とされた反応が「可愛いぁぁぁぁ」と200万再生 無邪気なお返事としぐさから幸せがあふれ出す
  2. /nl/articles/2404/09/news079.jpg お花見でも大活躍する「2杯のドリンクを片手で持つ方法」 目からウロコの裏技に「えぇーーすごーーい」「やってみます!」
  3. /nl/articles/2404/11/news030.jpg 夫婦ゲンカ翌日の“やり返し弁当”、白飯に「バカ」だけと思いきや…… 「仕返し最高です」「めちゃめちゃおもろい笑」
  4. /nl/articles/2404/12/news017.jpg ダイソーのバケツでオクラを育ててみたら…… 最強の省スペース栽培に「今年の夏は是非やってみます」「すごい!すごすぎます!」
  5. /nl/articles/2404/11/news026.jpg 庭に直植えして大後悔した巨大木の伐採を、YouTuberにお願いしたら…… 流血沙汰の結末に「色々と考えもんだなぁ」「あんなんなるんだ」
  6. /nl/articles/2404/09/news009.jpg “これが普通だと思っていた柴犬のお風呂の入れ方が特殊すぎた” 予想外の体勢に「今まで観てきた入浴法で1番かわいい」
  7. /nl/articles/2404/11/news095.jpg カビ・石けんカス・水アカはどの順番で落とせばいいのか―― プロが教えるお風呂掃除が参考になる「見事です!」「感動しました!」
  8. /nl/articles/2404/12/news015.jpg 万能「ストライプシャツ」の“コレジャナイ感”を解決するには…… 印象激変の着こなし術に「できそう!」「ちょっとした工夫ですね」
  9. /nl/articles/2404/12/news009.jpg 猫素人だった息子と、元野良猫が出会って3年…… 徐々に距離を縮める様子に「ジーンとしました」
  10. /nl/articles/2404/11/news187.jpg ホロライブ鷹嶺ルイがMGS「サイコ・マンティス」ノーヒント初見撃破で驚きの声 “説明書の違和感”から4分で答えを導き出す
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  2. 500円玉が1つ入る「桜のケース」が200万件表示越え! 折り紙1枚で作れる簡単さに「オトナも絶対うれしい」「美しい〜!」
  3. 赤ちゃんがママと思ってくっつき爆睡するのはまさかの…… “身代わりの術”にはまる姿に「可愛いが渋滞」「何回見てもいやされる!」
  4. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  5. 日本地図で「東京まで1本で行ける都道府県」に着色 → まさかの2県だけ白いまま!? 「知らなかった」の声
  6. 中森明菜、“3か月ぶりのセルフカバー動画”登場でネット沸騰 笑顔でキメポーズの歌姫復活に「相変わらずオシャレで素敵」「素敵な年齢の重ね方」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. もう別人じゃん! 「コロチキ」西野、約8カ月のビフォーアフターが「これはすごい」と驚きの声集まる
  9. 娘がクッションを抱きしめていると思ったら…… 秋田犬を心ゆくまで堪能する姿が440万再生「5分だけ代わっていただけますか?」「尊いなぁ…」
  10. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」