ニュース
» 2011年09月13日 22時36分 公開

ただでさえ天使のミクさんが3DSで立体に! 「Project mirai(仮)」遊んでみたニンテンドー3DSカンファレンス 2011

PSPに続いてニンテンドー3DSにも「初音ミク」のリズムアクションが登場! 気になる3DS版のプレイ感覚は?

[池谷勇人,ITmedia]
画像

 9月13日に開催された「ニンテンドー3DSカンファレンス 2011」内でタイトルが明らかとなった、セガのニンテンドー3DS用ソフト「Project mirai(仮)」。カンファレンス後の体験会では、早くも同作品の試遊ブースが設けられており、実際に体験してみることができた。

 本作はご存じ「初音ミク」をフィーチャーした、ニンテンドー3DSオリジナルのリズムアクションゲーム。初音ミクのリズムアクションゲームと言えば、PSPの「初音ミク -Project DIVA-」シリーズを思い浮かべるが、本作のミクは“ねんどろいど”版のデザインがモチーフになっており、「Project DIVA」とはまた違ったキュートさ、かわいらしさを前面に出したものとなっている。

 今回出展されていたバージョンでは「私の時間」「ピアノガール」の2曲がプレイ可能で、譜面はそれぞれ「EASY」と「NORMAL」の2種類から選択することができた。詳しい収録楽曲については不明だが、既存の人気楽曲を収録する、というコンセプトは「Project DIVA」から変わっていないようだ。譜面は時計の文字盤のようなデザインにアレンジされているが、画面に合わせてボタンを押す、という基本は変わっておらず、特に戸惑うこともなくすぐにゲームに集中することができた。

 最大の特徴はバックで流れるPVで、「ピアノガール」の方では、なんとOSTER projectによる公式PV映像を「立体視対応版」にリメイクして収録。「私の時間」の方はオリジナル映像となっていたが、こちらも3Dのミクがかわいらしく踊っていて、非常にクオリティの高いものとなっていた。

 ほかにも3Dのミクをいろんな方向から眺めて楽しむモードや、ニンテンドー3DSのAR機能を使って、好きな場所で「ARコンサート」を開くことができるモードなど、様々な新要素を搭載予定とのこと。発売は2012年3月ともう少し先になるが、初音ミクファンにとっては発売が待ち遠しい作品となりそうだ。

画像画像画像

(C) SEGA (C) Crypton Future Media, Inc. デザイン協力:ねんどろいど


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響