ニュース
» 2011年11月30日 11時59分 UPDATE

絶叫アラームが響き渡る 水木一郎アニキのiPhoneアプリ「Z叫魂」を試してみたZ! (2/2)

[廣渡朝子,ITmedia]
前のページへ 1|2       

タイマーもあるZ

ah_aniki5.jpg タイマー待機中のアニキも渋い

 Z叫魂にはタイマー機能もある。アニキの熱いシャウトは熱いカップラーメンを作るのにぴったりだ。使い方は一般的なタイマー機能と同じで、時間が来るとアニキが「時間だZ!」とお知らせしてくれる。絶叫を止めるにはタップするだけ。ゲームをクリアしないと止まらない……なんてことはないので、できたラーメンが伸びる心配もないZ。

ミニゲームで遊んでみたZ

 いつでも楽しめるミニゲーム「一筆入魂だZ」「とばせ鉄拳だZ」もついている。飲み会で使うと盛り上がりそうだ。アニキの心遣いが憎い。

 「一筆入魂だZ」は手本に沿ってZの文字を一筆書きすると、アニキの叫びが響いて魂パワー(得点)が出る。手本からズレずに書くのと、手早く書くのが高得点のポイント。単純なゲームだが、やってみると意外と難しい。手本通りに書けたつもりでも、ブーッという音が鳴って点数がカウントされない。アニキのように漢らしく豪快に書きたいところだが、勢い任せよりも丁寧に書く方が点が取れるような気がする。シンプルなゲームだが、高得点を目指して何度もプレイしてしまう。

ah_aniki6.jpgah_aniki_z.jpg 手本に沿ってZの文字を一筆書き。ズレと速さで得点が決まる
ah_aniki7.jpg 端末を振ると鉄拳が飛ぶんだZ

 「とばせ鉄拳だZ」はもっと単純で、端末を勢いよく振ると、アニキの絶叫とともに魂の鉄拳が発射される。まさに「マジンガーZ」の主題歌の「飛ばせ鉄拳ロケットパンチ」。画面には敵が5体表示され、勢いによって倒せる敵の数が変わる。ただし、筆者はiPadにインストールして使っているため、振っても認識されないことがあり、倒せた敵も多くて1体。iPhoneを片手でホールドして振るのが前提なので、iPadを両手で振るやり方では高得点が取りづらいようだ。iPadをぶっ壊す覚悟で振ればいけるかもしれないが、会社の支給品だから壊すと怒られるんだZ……。

 Z叫魂はとにかくアニキの絶叫満載で、アニキ好きには楽しめるアプリだ。ひと味違うアラームアプリが欲しい人も使ってみてほしい。朝からテンションが上がること間違いなしだZ!

Button

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.