ニュース
» 2011年12月26日 23時30分 公開

日々是遊戯:そんなお店で大丈夫か? 山口県にあるという「Xbox 360にこだわるゲームショップ」へ行ってきた

Xbox 360情報サイト「はこまるぷらす+」の管理人さんが、山口県にゲームショップをオープン! 「Xbox 360にかけては地域ナンバーワンを目指す」という、品揃えへのこだわりを聞いた。

[池谷勇人,ITmedia]

随所にXbox 360への愛が溢れていました

「360にかけては地域ナンバーワンと言ってもらえるようなお店を目指したい。遊んでいるユーザーは確実にいるんです。そういう人たちが、リアルで足を運べるお店を作りたかった」

 そう語るのは、Xbox 360情報サイト「はこまるぷらす+」の管理人で、今年11月に「ゲームショップ クラリス」をオープンした“みりあん”さん。以前は大阪でプログラマーをしていましたが、会社を辞めたのをきっかけに地元の山口県へ戻り、念願のゲーム専門店を開業しました。

 「はこまるぷらす+」の管理人だけあって、Xbox 360をメインに扱っている点が最大の特徴。「そんなゲームショップで大丈夫か?」――そう思った筆者は12月中旬、ウワサの「ゲームショップ クラリス」を実際に訪れてみました。

画像 お店の外観。JR下松駅から車で10分ほど北上したところにあります

画像 建物の2階部分が「ゲームショップ クラリス」。元は何かの事務所だったところを改装して使っているそうです

画像 水色の階段を上っていくと、右側にお店への入り口があります

 パッと見た感じは普通のゲームショップで、Xbox 360だけでなく、もちろんプレイステーション 3やニンテンドー3DS、PlayStation Vitaといった他のハードもちゃんと扱っています。あれ、意外に普通のお店だった?

 しかし店内をぐるりとまわってみると、やっぱり普通のお店とは違うことが分かります。まず、Xbox 360の棚面積が広い! ライバルのPS3と比べると約1.5倍ほどの広さ。入り口近くのモニターではXbox 360の映像が流れていますし、新作コーナーの最上段も当然のようにXbox 360です。PS3版とのマルチタイトルの時は、やっぱりXbox 360版を多く仕入れたりするのでしょうか?

「最初のうちはPS3版の方を多めに入れていたりしましたが、今ではXbox 360の方が多いくらい。ソフトによっては倍くらい入れることもあります」

 うーん、さすが! ちなみに、みりあんさん自身がXbox(初代)のファンになった理由の1つに、Xbox LIVEの充実ぶりがあったそう。「オンラインプレイの楽しさもあったし、フレンドとのコミュニケーションも簡単。ゲームを楽しむうえで必要なツールが全部詰まってた。ただ、『トゥルーファンタジーライブオンライン』の発売中止がショックで、一度は本体とソフトを全部売っちゃったこともありました(笑)」

画像 Xbox 360の扱いが大きいほかは、意外に普通のお店といった印象。もちろん、他のゲーム機もちゃんと扱っています

画像 新作コーナーの最上段を占拠するXbox 360。他のお店ではなかなか見られない光景です

画像 壁沿いにずらっと並ぶXbox 360用ソフト。プレイステーション 3よりXbox 360の棚の方が広いというのも珍しい

画像 ファミコンやスーパーファミコンなどのレトロゲームも扱っています

画像 Xboxファンになる前は熱心なセガファンだったというみりあんさん。もちろんドリームキャストやセガサターンのソフトも充実

画像 店内にはなぜか駄菓子もおかれていたり

 Xbox 360のほかにも、輸入ソフトやレトロゲームなども充実。地方だとこうしたマニアックな品揃えの店舗は少なく、ユーザーもAmazonなどの通販に頼ってしまいがちです。「そういうゲームが普通に買えるお店が欲しかった。やっぱりパッケージを見て、友達と一緒に話しながらゲームを選ぶ楽しみってあると思うんです。で、それなら自分で作っちゃおうと」

 オープン以降、ネットで話題になったり、ゲーム雑誌のコラムで取り上げられたりといったこともあり、福岡や広島といった遠方からわざわざ足を運んでくれたお客もいたそう。今後は通信販売にも力を入れていくほか、お店で新作タイトルの体験会を開くなどしてXbox 360を盛り上げていきたいとのことです。

「ゲーム業界も今、トレーディングカードなど他の商材に押されて売り場を圧迫されてしまっています。私もまだまだ分からないことだらけですが、もっとビジネス関係を越えたところで、ゲームメーカーとお店が手を組んで、みんなで業界を盛り上げていけたらいいですね」

画像 店長であり、「はこまるぷらす+」管理人でもあるみりあんさん

画像 エプロンに描かれているのは、「はこまるぷらす+」マスコットの“くらりす”(右)と、「ゲームショップ クラリス」広報担当の“ゆか”(左)

画像 取材中も何人かのお客がゲームを買っていきましたが、なぜか全員が「360は持っていません」と回答……。た、たまたまですよね!

 最近ではPS3に押され、ゲームショップでの扱いが小さくなりつつあるXbox 360ですが、中にはこんなお店があってもいいのかもしれません。ゲームショップ クラリスの最新情報は、公式Twitterアカウント「@Game_Clarith」でも随時発信中。近くにお住まいの方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

画像 せっかくなので3DSですれ違っておきました

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた