今年の夏は人力発電で乗り切ろう! 電池のいらない手回し扇風機「くるく〜るエコFan」ナニコレ

手回し1回で100回転するミニ扇風機を試してみた。予想外に快適で、無言でくるくる回し続けてしまう中毒性のある扇風機だ。

» 2012年02月13日 19時30分 公開
[山本恵太,ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
くるく〜るエコFan

 昨年は節電の夏で大変な思いをした方も少なくないと思うが、今年も引き続き節電の夏がやって来そう。扇子はあおぐのに疲れたり、風が弱かったりするし、電池式のミニファンはいざというときに電池がない、なんてことも……。そこでオススメしたいのが手回し扇風機「くるく〜るエコFan」だ。

 くるく〜るFanは、手回し1回で羽根が100回転するというミニ扇風機。左手に持って羽根の横から伸びているハンドルを右手でくるくる回すと、羽根がくるくる回って自分に向かって風が吹く。逆に持って好きな方向に風を送ることもできるが、基本的に自分に向けて使うもの。1回で100回転とうたわれても、ハンドルが重くて回すのに疲れてしまったり、強い風はこないだろうと疑う筆者は実際に試してみた。

 ぐるぐる……。おお、思っていたより風がくる。そしてハンドルは軽いとは言えないが重くもない。回してると勢いが付いて重さは気にならなくなる程度だ。予想外に快適だなあと思い無言でぐるぐる回し続けていると、隣で見ていた編集長に「どうした!? どうした!?」と心配されてしまった。つい没頭してしまうので要注意だ。

 4月発売予定で、カラーバリエーションは「ホワイト」「リラックマ」「まめゴマ」「シュガーバニーズ」「カーズ」「ポケモン ベストウィッシュ」の6種類。価格は630円。4月以降急に暑い日がやってきても、くるく〜るFanがあれば電池の心配をしないで涼むことができそうだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  4. /nl/articles/2405/19/news014.jpg ソファに座る息子を見ると……→“まさかのもの”を食べる姿が585万表示 ママ絶叫の光景に「あああ!!」「バイタリティがすごい」
  5. /nl/articles/2405/19/news058.jpg 本田真凜、ショートパンツのスウェット姿に注目の声 「かわいいー!」「スタイルよすぎる」
  6. /nl/articles/2405/16/news066.jpg 伝説のスポーツカーが朽ちている……!? ある田舎の風景を描いた精巧なジオラマに「リアルすぎる」「ホンモノかと」驚きの声
  7. /nl/articles/2405/19/news036.jpg 「ウンコ食い」という毒魚に刺され“骨に激痛”→その40時間後…… ゾッとする経過報告に「えげつない」「何かの病気になりそう」
  8. /nl/articles/2405/19/news019.jpg 車両置き場から何かの鳴き声→探しても見つからずフォークリフトの中をのぞいたら…… まさかの正体に「困ったもんだ(笑)」「ここはマズイ」
  9. /nl/articles/2405/21/news018.jpg 側溝の泥に埋もれて瀕死の子猫→救助されて1年後…… 涙あふれるビフォーアフターに「良かった……良かったです」「奇跡ってある」と182万表示
  10. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評