ニュース
» 2012年11月07日 14時07分 公開

日々是遊戯:キレキレの渡辺浩弐が帰ってきた! 「2013年のゲーム・キッズ」がいきなり問題作すぎる

いちおう、閲覧注意!

[池谷勇人,ITmedia]

ゲーム・キッズ、復活!

 星海社のWebサイト「最前線」で、渡辺浩弐氏の新作小説「2013年のゲーム・キッズ」が公開され、読んだ人から「すごい!」「あまりの展開に泣いている」といった声があがっています。中には「これは『読んだ』でいいのかな? 『経験した』の方がふさわしいのかも」といった感想も――。

画像

 現在公開されているのは第1回「謎と旅する少女」。さっそく開いてみると、あれ、ブログ? 「旅行ダイスキ♪*(>_<)」という女性が、「イカがじゃまして上陸しにくい島でした」「さて、どーこだ?」といったなぞなぞとともに、訪れた国の旅行写真を投稿しています。次の日記では「この国では、みんなから、誰なんだお前はと聞かれました」、その次は「この国では子供がさらわれちゃうかも」。こんな調子で、女性は次々になぞなぞを出題していくのですが……。

画像 わー楽しそうな旅行ブログだなー(棒読み)

 「ゲーム・キッズ」は渡辺氏のライフワークとも呼べる短編小説シリーズで、1990年代〜2000年代前半にかけ、ゲーム雑誌・週刊ファミ通誌上で連載された作品。1話1ページのオムニバス形式で、今より少しだけ科学技術が発展した近未来を舞台に、毎回読者をアッと驚かせる、不思議で、奇妙な物語を描いてきました。

 いきなりのブログ形式には拍子抜けしましたが、今回も相変わらずの……いや、ここで多くを語るのはヤボですよね。読み進めるうちに、いつのまにか違う世界へと引きずり込まれて後戻りできなくなってしまう、「これぞゲーム・キッズ!」という体験をぜひ味わってみてください。読後の感想などは、NAVERまとめの「【閲覧注意】『2013年のゲーム・キッズ』の文学体験が新しすぎる!」にもまとめられています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる