コラム
» 2015年08月11日 10時00分 公開

Apple WatchのSiriならウルトラ警備隊やK.I.T.T.とも話せるのか試してみた

Apple WatchでSiriを起動し、「ウォッチ! 今何時?」と聞くとちゃんと妖怪ウォッチ仕様で答えてくれることを紹介しましたが、ほかにも腕時計型デバイスを使うドラマのせりふに対応しているのか確認してみました。

[園部修,ITmedia]

 Apple WatchのSiriが「妖怪ウォッチ」や「スーパージェッター」「ジャイアントロボ」ネタに反応してくれることをお伝えしたところ、いや、腕時計型デバイスといえば「ウルトラセブン」のウルトラ警備隊だろ、とか「ナイトライダー」のKITTだって腕時計型デバイスで呼ぶでしょう、といった反応をいただきましたので試してみました。

Apple Watch Siri

 結論から先に書くと、これらにはつれない反応しかしてくれません。

「ウルトラセブン」のビデオシーバー

 ウルトラマンから派生した特撮ドラマ「ウルトラセブン」に登場する、地球を守る組織「地球防衛軍」の極東基地に所属する6人の隊員は、ウルトラ警備隊という名称で活動していました。このウルトラ警備隊が使用していた通信用のデバイスが、テレビ電話機能を持った「ビデオシーバー」。Apple Watchの登場で、“ウルトラ警備隊ごっこ”をしたくなった人も多かったようです。

「ウルトラ警備隊、応答してください!」

 ということでApple WatchでSiriを起動して「ウルトラ警備隊、応答してください!」「アンヌ隊員、応答してください!」などと話しかけてみたのですが、「すみませんが、それはできません」を繰り返すばかりでした。スーパージェッターを知っているのに、同じ1960年代のウルトラセブンを知らないとは……。残念です。

Apple Watch ウルトラ警備隊Apple Watch ウルトラ警備隊 ウルトラ警備隊ネタは「応答」という言葉に反応しているのか、「できません」と言うばかり

 余談ですが、Apple Watchではさすがにビデオシーバーのように映像付きのFaceTime通話はできませんが、電話を受けるとなんだか特撮ドラマのキャストのような気分になりますので、試したことがない方はぜひやってみてください。

「ナイトライダー」のコムリンク

 米国で1980年代に放映され、日本でも男子の心をわしづかみにした特撮ドラマ「ナイトライダー」。これに登場する特殊車両「ナイト2000」には、人間の言葉を話すAI「K.I.T.T.(キット)」が搭載されていて、主人公とともに悪の組織との戦いで活躍していました。ナイト2000は、主人公の指示を元に自律的に動け、離れた場所から指示を受けることもあり、その通信には主人公の腕にある腕時計型のデバイスが用いられていました(「コムリンク」という名前だそうです)。

「行くぜ! キット!」

 こちらはリアルタイムで見たこともあるので懐かしくなったせりふの1つ。吹き替え版の定番のせりふ「行くぜ、キット!」と言ってみたら「了解です、マイケル!」なんて答えてくれるんじゃないかと妄想していましたが、米国のドラマであるにもかかわらずまったく無反応でした。

Apple Watch ナイトライダーApple Watch ナイトライダー ナイトライダーネタは「K.I.T.T.」を日本語の「きっと」と認識するので(発音を変えても)意味通じていなかったようです

 ただ、Apple WatchでK.I.T.T.と会話する機能が欲しい人は米国にも多いようで、iPhoneをK.I.T.T.もどきにしてApple Watchで会話(といっても固定のせりふを言うだけだったり)するアプリは探すといくつか出てきます。あまりクオリティは高くないのと、有料だったりするのでリンクは掲載しませんが、遊んでみたい方はApp Storeで「Knight Rider」「KITT」「K.I.T.T.」などと検索してみるといくつか見付けることができます。

 さて、他にどんなネタが仕込まれているのか……。お盆休みに往年の名せりふをApple WatchのSiriに話しかけてみるといいかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/15/news033.jpg 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  2. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  3. /nl/articles/2205/14/news007.jpg 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声
  4. /nl/articles/2205/15/news003.jpg “お手”を覚えた子柴犬、披露してみると…… まさかの新技に「進化したお手」「かわいすぎる」の声
  5. /nl/articles/2204/25/news111.jpg 華原朋美、怒り爆発の騒動から初家族ショット “ファンへの非礼”謝罪した夫の姿に「3人揃って良かった」
  6. /nl/articles/2205/15/news039.jpg 生駒里奈、乃木坂46のライブにサプライズ出演し「激アツ」「号泣」「最強」と反響 制服姿で同期メンバーへの感謝メッセージも
  7. /nl/articles/2205/15/news006.jpg タイハクオウムが足をダンダンして荒ぶるワケは…… ママの足の間に入ってご満悦な姿が面白かわいい
  8. /nl/articles/2205/14/news071.jpg ありえない立体「ペンローズの三角形」が粘土で制作される 切れ目無しでの再現に「うおぉぉぉ」「脳がバグる」
  9. /nl/articles/2205/13/news168.jpg ルービックキューブは「2次元」にすると分かりやすい……? 画期的な動画が「天才的発想」「すごいことをしていることだけ分かった」と話題
  10. /nl/articles/2205/11/news167.jpg 「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  4. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」
  5. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  6. 神田愛花アナ、バナナマン日村との“夫婦デート風景”にファンほっこり 「幸せあふれてる」「仲良くてステキ」
  7. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  8. 山田孝之、芸能人として“3億円豪邸”に初お泊まり 突然泣き出すはじめしゃちょーをハグする異例展開で「本当にいい人」
  9. トム・クルーズ、4年ぶり来日をウマ娘が発表 突然の大物コラボに困惑する声「まず戸田奈津子さんに理解してもらうところから」
  10. 堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」