コラム
» 2016年06月08日 06時00分 公開

寝ている間のマスク、意外な効果

寝るときにマスクを着ける美容法が女性たちの間で広がっていますが、実は美容以外の効果もあるのです。

[石原亜香利,ITmedia]

 よく、寝る前に保湿してから耳かけタイプのマスクをつけて寝ると、肌がしっとりするといわれます。

 それに加えて、マスクをして寝ることは、「ドライマウス」を防ぐ効果があることから、虫歯・歯周病予防にもなることが分かっています。マスクをして寝ることには、美容目的だけではなく、歯や口腔内の健康を保つメリットがあるのです。

寝ている間のマスク

マスクをして寝る効果

 普段、マスクをする目的は、感染する恐れがある病気にかかったときに周囲にうつさないため、あるいは風邪予防や外出するときの花粉症対策などでしょう。ですが最近は、寝る前にマスクをつける女性が増えているといいます。それは、マスクをつけて寝ると、肌の保湿効果があるから。そんな“就寝時のマスク”ですが、実はドライマウス予防にも役立つのです。

ドライマウス(口腔乾燥症)って?

 ドライマウスとは、口腔乾燥症と呼ばれるものです。唾液の分泌が少なくなって、口の中が乾きやすいという症状が出るものです。唾液が少なくなると、口腔内の粘膜の病気(口内炎など)や、虫歯、口臭を引き起こすことがあります。

 ドライマウスを判断する目安は「朝起きたときに口の中がネバネバする」「口臭がひどい」「飲み物がないと食べ物が飲み込みづらい」「舌が乾いてヒリヒリする」など。

 原因は、ストレスや加齢、薬の副作用などです。放っておくと、食べにくい、味が分かりにくいなど、食事をとるのが困難になったり、喋るのもおっくうになったりと、生活にも支障が生じます。

ドライマウスを防ぐ方法は?

 もしドライマウスに心当たりがあり、多少症状も出ていると感じている人は、すぐに病院へ行くことをおすすめします。

 一方で、自分で行える対策もあります。その1つが、寝るときにマスクを着用することなのです。マスクをすることで、口呼吸を防げるため、口の中が乾燥しにくいといわれています。また、水分を積極的に摂取する、シュガーレスガムや飴を利用する、喫煙本数を減らす、噛む回数を増やす、といった対策もあります。

 口内炎、虫歯、歯周病、口臭予防に、マスクをつけて寝るという方法、気になる方は試してみてください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news108.jpg 【まさかアレルギーじゃないと思ってた】先生に言われるまで気付かなかった、午後の体育の授業で現れる“食べ物のアレルギー”
  2. /nl/articles/1807/15/news002.jpg キングオブ深夜バス「はかた号」に乗ってきた! 所要14時間、日本一長い距離を走る高速バスは「何がいい」のか
  3. /nl/articles/2105/17/news035.jpg 猫ちゃんが必死に飼い主の腕をハグ! 猫のヤマダくんのかわいすぎる動画に心が自動回復する
  4. /nl/articles/2105/17/news123.jpg 【お仕事楽しい】入社まもない新入社員に「私には同じこと何回聞いてもいいからね」と耳打ちしてまわる“悪い先輩”が現れる
  5. /nl/articles/2105/13/news122.jpg 小学生テンバイヤーのモラル皆無なお仕事漫画が悔しいけど面白い 「転売を憎む作者」が描く転売の本質
  6. /nl/articles/2105/18/news109.jpg 「本当、表情豊かで可愛い」 元あいのり桃、息子の“きれいな一重まぶた”に愛情あふれる
  7. /nl/articles/2105/17/news032.jpg 【漫画】「スカートって女しか履いちゃいけないの?」 性別不詳の教頭先生、興味津々の子どもたちに問いかけた一言が考えさせる
  8. /nl/articles/2105/18/news038.jpg 【お仕事楽しい】父に「仕事やばみンゴwww」って相談したら的確すぎるアドバイスが返ってきた
  9. /nl/articles/2105/17/news132.jpg たったの7000円!? 激安「モトコンポ」を買ったらミイラが届いた 衝撃的な写真がTwitterで話題に
  10. /nl/articles/2105/17/news112.jpg ジャンポケおたけ、3カ月で9.2キロ減量 ダイエット前後の写真に「めっちゃ凄いですね」「全然ちがう!」