コラム
» 2016年10月08日 06時00分 公開

その耳鳴り、高い音? 低い音? 「ストレス」や「イヤフォン」が原因かも

時々、耳の奥で鳴り響く「キーン」「ザー」「シーン」などの音。それは気のせいではなく、耳鳴りかもしれません。この耳鳴り、実はストレスやスマホ、イヤフォンでの音楽鑑賞が原因のことも……。

[石原亜香利,ITmedia]

 誰もいない静寂した部屋に入ると、急に「シーン」という音が聞こえたことはありませんか? また、ヘッドフォンを使い、大きな音で音楽を聞いた後、ヘッドフォンを外した後に「キ〜ン」というきつい音が聞こえたりすることはないでしょうか。このような現象を、広い意味で「耳鳴り」といいます。

 この耳鳴り、重症化すると難聴になることも。その原因は何が考えられるのでしょうか。病気のこともありますが、普段、何げなく感じているストレスに原因があるかもしれません。

 そこで耳鳴りが気になりはじめている人に、耳鳴りにまつわる基本情報と対策をご紹介します。

耳鳴りの2つのタイプ

 普段、耳元で聞こえるその耳鳴り、どんなタイプの音ですか? 例えば、音の高さによって、原因が異なるようです。耳鳴りには主に次の2つがあります。

  1. 「キーン」という高い音の耳鳴り
  2. 「ザー」という低い音の耳鳴り

 耳鳴りは、静かな部屋に入ると顕著に聞こえやすくなるといわれています。人それぞれ感じ方は違うので、どちらのタイプが良いのかは音の高低で見分けましょう。

 1のような高い音の場合、突発性難聴や加齢性難聴、脳梗塞、ストレスなどが原因といわれています。2のように低い音の場合、耳垢が詰まっているか、中耳炎によるものといわれています。

 もちろん、一概に音の高さだけで病気を判断することはできませんので、気になった方は医療機関を受診してください。

ストレスが耳鳴りを引き起こす

 ところでなぜ耳鳴りは起きるのでしょうか。耳の異常や脳障害などに伴う耳鳴りではなく、健康な人に起きる耳鳴りについて考えてみましょう。

 特に健康体なのにもかかわらず、耳鳴りが起きてしまう原因は、ストレスと極度の疲労によるものが大きいといわれています。強いストレスを感じると、内耳の中の音を感じる部分が活性化し、あたかも音が鳴っているかのように誤認識することがあります。そして、その誤認識した信号がそのまま脳まで送られてしまうことで、「耳鳴り」という現象が起こります。

 つまり、実際は音が鳴っていないのにもかかわらず、音が“聞こえている”状態になります。また、ストレスがかかると交感神経が活発になるために起きる現象とも考えられています。

耳鳴りが気になる場合は?

 耳鳴りは、突発的難聴や内耳障害などが原因の場合、放置してしまうと、ますますその「難聴」が進んでしまいます。場合によっては手術が必要になることもあるので、疲れやストレスによるものとは異なると感じたら、すぐに医療機関を受診するのをおすすめします。

 もし医療機関で検査を受けても、耳鳴りの原因が分からない場合には、薬物療法が取られることもあるようです。精神安定剤やビタミン剤、血管拡張剤などがあります。

 また、鍼灸師による鍼治療も効果があるといわれています。

 医療機関にかかるまでもなく、疲れやストレスが原因だと自分で判断が付く場合には、脳がご認識しているのを取り去ってあげることが大切です。

 まずは高いストレスを解消する、緩和するための手段をとるのが良いでしょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/20/news075.jpg 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  2. /nl/articles/2110/19/news191.jpg 【その視点はなかった】古参オタクがネタバレしないのは、優しさではなく単に「初見にしか出せない悲鳴」を聞くために生かしているだけなのでは説
  3. /nl/articles/2110/19/news190.jpg 亀田家の末っ子が「ずっとしたかった鼻整形」公表 「パパは了承すみ?」と父・史郎を気にかける声殺到
  4. /nl/articles/2110/20/news101.jpg 中尾明慶、“新しい家族”の誕生にもう「超カワイイ」 6万円超の赤ちゃんグッズ代にも満面の笑顔 「喜んでくれたらいい」
  5. /nl/articles/2110/20/news089.jpg 保田圭、転倒事故で“目元に大きな傷”を負う 「転んだ時に手をつけなかった」痛々しい姿に心配の声
  6. /nl/articles/2110/19/news043.jpg 「学校であったつらいこと」を市役所に相談したら対応してくれた――寝屋川市のいじめ対策が話題、監察課に話を聞いた
  7. /nl/articles/2110/20/news081.jpg 篠田麻里子、前田敦子とともに板野友美の出産祝い 赤ちゃん抱っこし「こんな小さかったっけ〜ってもう懐かしい」
  8. /nl/articles/2110/19/news188.jpg ポンと押すだけで転売対策できる“転売防止はんこ”登場 「転売防止に役立つハンコは作れませんか?」の声から商品化
  9. /nl/articles/2110/18/news113.jpg 「ちびちゃん自分で書いたの?」 賀来賢人、“HAPPY”全開なイラストへ反響「愛情かけて育てているのが伝わります」
  10. /nl/articles/2110/19/news139.jpg 梅宮アンナ、父・辰夫さんの“黒塗り看板”が1日で白塗りに 今後の対応は「弁護士を入れて双方話し合い」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる