ニュース
» 2009年05月28日 14時06分 公開

ねとらぼ:10年後の体重が分かる「未来体重」 乙女記者は「186キロ、新生命体」だった

10年後の体重が分かるというサービス「未来体重」を試して言葉を失った。記者は10年後、186キロらしい……。

[小笠原由依,ITmedia]
photo 「10年後のカラダ 未来体重(β版)」

 自分の10年後の体重と体形が分かる――スタイルが気になる女性や、メタボを気にする男性の気持ちが引き締まりそうなサービス「10年後のカラダ 未来体重(β版)」が、健康管理のポータルサイト「カラダカラ」でスタートした。

 食事内容や運動量、生活習慣などについての設問に答えると、1年後、5年後、10年後の体重と、3DCGで描かれた体形、体重が近い芸能人、コメントを表示するサービスだ。


photo 食事内容は検索窓にメニュー名を入力すると細かく指定できる。食パンだけでもメーカーごとに10種類以上あった

 最近、体重の増加が気になっている自称・乙女記者も早速試してみることにした。

 自分の身長・体重、食事内容を入力。お酒を飲む頻度や体を動かす頻度なども聞かれる。記者は、週に4〜6日お酒を飲み、体を動かすのは苦手……1時間以上の運動などほとんどしない。ひどい生活だ。嫌な予感が頭をよぎる。

 生活習慣の項目でも「外食が多い」「食事時間が不規則」「階段が苦手」「食べるのが早い」など明らかに体に悪そうな項目のほとんどに当てはまった。ま、まずい。10キロ程度の増加は覚悟せねばならないだろう。


photo 記者の結果。一瞬言葉を失った後、職場であることを忘れて叫んでしまった

 すべての設問に答え終わると緊張の一瞬が訪れる。果たして記者の10年後の体重は……?

 10年後は、186キロ

 86キロか。思ったより増えているなぁ。でも生活習慣がひどいし妥当か。……ん? 186キロ!? 今の体重と1けた違うじゃないか!

 体形を表すCGにはあふれんばかりのお肉がついている。増えすぎたせいか、体重の近い芸能人も表示されていない。


photophotophoto CGの下に表示された三角のマークのボタンを押せば、画像を回転させることも可能。前後左右から肉の付き方を確認できる

 あまりの増えっぷりに言葉を失う記者。解説には「後の歴史に新生命体として記録されているかもしれません。生活のすべてを根底から考え直す必要があります」と書かれており、人類かどうかも定かではない。少し落ち込んだので、新生命体なんてちょっとかっこいいじゃん、と心の中でつぶやき、自分を励ましてみた。

 これだけ増えてしまうと日常生活を送るのも難しいらしい。「トイレでは、自分のお尻が拭けないため、身近な人に拭いてもらいましょう」……お肉が邪魔で手が届かないのか。

 最後は「ここまで来ると、さすがに入院が必要だと思いますが何事も希望を捨ててはいけません。ここからでも改善された事例が世界には、いくつもあります。がんばりましょう」という一言で結ばれていた。

 あまりの結果に危機感を覚えた記者。そうだ、希望を捨ててはいけない。186キロに増える前に生活習慣を改め、ナイスバディーを目指そうと心に強く誓ったのだった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた