ニュース
» 2011年05月12日 16時02分 公開

「しゃべって携帯を充電」も可能に? 音で発電する技術が韓国で開発中

音を使って発電する技術を韓国の科学者が開発している。試作機では、約100デシベルの音から50ミリボルトの電気を作れたという。

[ITmedia]

 通話するだけで携帯電話を充電できるようになる――? 韓国の科学者が、音を使って発電する技術を開発している。

 成均館大学のキム・サンウー氏は、話し声や音楽、雑音などの音のエネルギーを電気に変える技術に取り組んでいる。この技術は、通話で携帯電話を充電したり、高速道路の遮音壁に組み込んで車の音で発電するといった用途に使えると話している。

 キム氏の技術は酸化亜鉛の微小なワイヤを電極ではさみ、吸音パッドを取り付ける。音波が当たるとパッドが震え、ワイヤを圧縮したり解放したりする。その動きが電気を生み出す。試作機では約100デシベル(電車が通るときのガード下のうるささ)の音から50ミリボルトの電気を生み出せたという。電源内蔵式センサーや小型の人体埋め込みデバイスなどを動かせる程度の電力だ。

 同氏は、素材を変えることでもっと低い音量でもっと多くの電気を生み出せると期待していると語っている。

関連キーワード

電気 | 発電 | 韓国 | 携帯電話 | 大学


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う