ニュース
» 2011年09月02日 16時00分 公開

クリスマス商戦スタート:今年もスカイツリーが人気 けいおん!から4次元パズルまで「クリスマスおもちゃ見本市」リポート

「ホームスターR2-D2」や「プラレールアドバンス」など、発売を控えた注目商品も多数展示されたおもちゃ見本市。写真多めでリポートします。

[山本恵太,ITmedia]

 今年のクリスマス商戦もスカイツリーが人気商品になりそうだ。9月1日、都立産業貿易センター台東館(東京・浅草)で「クリスマスおもちゃ見本市2011」が開幕し、玩具メーカー47社が1万点を超える商品を出展した。

 各ブースで目玉商品として展示されていたのは、2012年春に開業予定の東京スカイツリーのおもちゃ。これまで“組み立て”や“高さ”にこだわった商品が多かったが、会場ではライティングに力を入れたものが多く見られた。

ジョイパレットの「1/1000東京スカイツリー」(1万7157円)。台座のボタンを操作してさまざまなライティングパターンを楽しむことができる
河田の「ナノブロック東京スカイツリー」(2625円)。約500ピースでスカイツリーの独特なフォルムを再現。別売りのLEDプレートでライトアップができる
ビバリーの「クリスタルパズル東京スカイツリー」(2100円)。62個の透明なピースを組み立てる。12月に新色を発売予定
セガトイズの「ホームスターアクア東京スカイツリーNEW(仮)」(5040円)。現行モデル「ホームスターアクア東京スカイツリー」ではスカイツリーが白い光で投影されるが、新バージョンでは「雅」(江戸紫)と「粋」(ブルー)のライティングに合わせた色が追加される。2012年3月発売予定


クリスマス商戦を彩るおもちゃたち

3000個限定の「レゴ スター・ウォーズ スーパー・パック2011」(1万1550円)。10月発売予定


デス・スターを映し出す機能で注目されている「ホームスターR2-D2」(6825円)は9月15日発売予定


ビバリーの「けいおん!!ジグソーパズル」
「ライブハウスデビュー」(2310円)9月9日発売予定

「やっぱり合宿最高!」(1680円)9月9日発売予定
「みんなで行ってみよう!」(1680円)9月9日発売予定


タカラトミーの「プラレールアドバンス」(車両は4両編成で各2625円)。10月14日予定
タカラトミーアーツの「クロックマンアイディ」(5229円)。11月発売予定


やのまんのジグソーパズル「プラグスーツ マリ」(3500円)11月2日発売予定
やのまんのジグソーパズル「テストプラグスーツ アスカ」(3500円)11月2日発売予定


やのまんの3層構造ジグソーパズル「4D CITY SCAPE TIME PUZZLE」(各6800円)。第1層が古い地図で、第2層が現代の地図、そして第3層は建物の模型。3次元に歴史を加えた新感覚の4次元パズル。東京、ニューヨーク、ロンドン、ラスベガスなどの有名都市をラインアップ。9月22日発売予定


 バンダイブースでは宙に浮いているように見せることができるボール「FUSHIGIフシギ」が実演展示されていた。米国では約1年で累計350万個以上を販売したヒット商品だという。



※記事で紹介しきれなかった写真と動画をねとらぼのFacebookページで公開しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた