ニュース
» 2012年01月29日 11時47分 公開

レゴの人形 成層圏へと打ち上げられ無事帰還

カナダの高校生2人が、気象観測気球にレゴのミニフィグ(フィギュア)を乗せ、宇宙にあと少しのところまで旅をさせた。

[ITmedia]

 気象観測気球に乗ったレゴのミニフィグ(フィギュア)が、8万フィート(約24キロ)上空へと飛び立ち無事帰還した。送り出したのは2人のカナダの高校生。気象観測気球は自作のパラシュートとGPSによって打ち上げ地点から122キロ先で見つかった。

画像

画像

 Physorg.comによると、2人はマシュー・ホーさんとアサド・ムハンマドさん。約3万円で昨年9月から約4カ月かけて製作した。気球には4台のカメラを搭載し、97分にもおよぶ撮影に成功した。24キロ上空はジェット機の巡航高度の倍以上の高さ。宇宙まであと少しの距離で、丸い地球を見渡すことができる。


 レゴには「はやぶさ」や「スペースシャトル」など宇宙シリーズも豊富にラインアップされ、国際宇宙ステーションにもレゴブロックが持ちこまれている。また、昨年打ち上げられた木星探査機「アトラス V」にはアルミで削り出された3体のミニフィグが搭載されており、レゴとしてはもっとも遠い場所へ旅立っている。

画像 こちらが現在、もっとも遠くへと旅をするミニフィグ。ローマ神話の神・ジュピターとその妻・ジュノー、そして天文学者ガリレオの3体

関連キーワード

LEGO | 宇宙 | 天文 | カナダ | GPS


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる