ニュース
» 2012年01月29日 11時47分 公開

レゴの人形 成層圏へと打ち上げられ無事帰還

カナダの高校生2人が、気象観測気球にレゴのミニフィグ(フィギュア)を乗せ、宇宙にあと少しのところまで旅をさせた。

[ITmedia]

 気象観測気球に乗ったレゴのミニフィグ(フィギュア)が、8万フィート(約24キロ)上空へと飛び立ち無事帰還した。送り出したのは2人のカナダの高校生。気象観測気球は自作のパラシュートとGPSによって打ち上げ地点から122キロ先で見つかった。

画像

画像

 Physorg.comによると、2人はマシュー・ホーさんとアサド・ムハンマドさん。約3万円で昨年9月から約4カ月かけて製作した。気球には4台のカメラを搭載し、97分にもおよぶ撮影に成功した。24キロ上空はジェット機の巡航高度の倍以上の高さ。宇宙まであと少しの距離で、丸い地球を見渡すことができる。


 レゴには「はやぶさ」や「スペースシャトル」など宇宙シリーズも豊富にラインアップされ、国際宇宙ステーションにもレゴブロックが持ちこまれている。また、昨年打ち上げられた木星探査機「アトラス V」にはアルミで削り出された3体のミニフィグが搭載されており、レゴとしてはもっとも遠い場所へ旅立っている。

画像 こちらが現在、もっとも遠くへと旅をするミニフィグ。ローマ神話の神・ジュピターとその妻・ジュノー、そして天文学者ガリレオの3体

関連キーワード

LEGO | 宇宙 | 天文 | カナダ | GPS


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む