ニュース
» 2012年05月01日 14時00分 公開

ニコニコ超会議:ニコニコ超会議に痛車が集合! 「痛Gふぇすた」出張編 (6/6)

[松岡洋,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4|5|6       

痛車じゃないけど会場で見つけて思わず撮影してしまったもの

人気商品の脳波で動くネコミミ「necomimi」を装着した一団を発見。芸者東京エンターテインメントの皆さんでした
大人気だったnecomimi試用風景
外装骨格の実演展示、この格好で歩き回っていました

ニコニコ動画のタグを現実化してみた付箋紙が販売され、大人気に。ニコニコ学会のポスター発表に「もっと評価されるべき」「その発想はなかった」「ここに病院を建てよう」「俺の嫁」などのタグが貼られた
網戸を使った投映スクリーン「アミッドスクリーン」の小型版もニコニコ学会で展示

著者紹介

松岡洋は日本のポップカルチャー情報を発信するONETOPI「日本のポップカルチャー」のキューレーター。1980年代に「月刊アスキー」に寄稿。海外で起きている日本ブームについて「なぜ日本に魅せられたのか」を調査し、ONETOPIで紹介している。


※記事で紹介しきれなかった写真をねとらぼのFacebookページで公開しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

前のページへ 1|2|3|4|5|6       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.