14ユーロ(1400円)のプリクラに行列 マンガ・アニメだけじゃない「Japan Expo」欧州のオタクが熱い視線

今年で13回目のJapan Expo。展開内容はマンガ・アニメに限らず、野球のバッティング体験コーナーあり、折り紙ありと、多岐に渡る。

» 2012年07月09日 16時11分 公開
[坂井拓也,ITmedia]

 欧州最大の日本文化イベント「Japan Expo」が7月5日〜8日にパリで開催された。規模は年々拡大しており、13回目の今年は主催者の事前発表では4日間でのべ20万人の来場を見込んでいるとのことだった。日本と比べ最新のマンガやアニメのグッズを手に入れるのが難しい欧州のオタクにとって、Japan Expoは重要な機会となっている。

 特にフランス語圏のスイスやベルギーからの来場者も多いようで、欧州におけるJapan Expoの影響力はますます拡大しているように感じた。また、今年はフランスの長期休暇期間と重なって開催されていたため、小さい子どもの手を引く親子連れや、家族連れなど老若男女幅広い層のお客さんが見られた。

画像

 今年は「ももいろクローバーZ」「きゃりーぱみゅぱみゅ」といった日本で人気のアーティストや、「20世紀少年」「YAWARA!」「MONSTER」などで知られるマンガ家・浦沢直樹さん、「ロックマン」などを手がけた人気ゲームクリエイターの稲船敬二さんなど豪華ゲストが招かれイベントを盛り上げた。

 当初は、マンガ・アニメグッズなど物販を中心に行われていたこのイベントだが、今年は日本の文化や風土を紹介する様々なブースが見られた。例えば、日本のプリクラ機を並べたコーナーもあり、順番を待つ来場者たちでごった返していた。驚きなのはプリクラの価格。なんと1回14ユーロ(約1400円)! 日本のおよそ3〜5倍という値段設定にも関わらず、盛況だった。

画像
画像

 フランス人が主催するサークル「Bulle Japon(気泡日本)」では、「鉄腕アトムを作った博士の名前は?」という日本人にはおなじみのものから、「『化物語』の戦場ヶ原ひたぎが体に隠し持っているものは?」といった少しマニアックなものまで、新旧のアニメの知識を問うクイズが行われていた。このほかには、「カタカナで自分の名前を書いてみよう」といった文化的な講習も行っていた。

画像 Bulle Japon
画像 Bulle Japon
画像 Bulle Japon
画像 Bulle Japon

 日本でも野球用品を展開するファイテンとパリを拠点に活動する野球チーム「パリ・パトリオッツ」が主催するブースでは、専用マシーンでバッティングを体験できるようになっていた。「H2」などの野球マンガをきっかけに野球に興味を持つフランス人が増えているのだとか。また、かつて元阪神タイガースの吉田義男氏が野球フランス代表監督だったこともあり、彼らは阪神の熱狂的ファンだという。

画像 バッティングが体験できる

画像
画像

 「Tengumi」という団体は折り紙体験ブースを展開していた。広島の平和を祈念して折られた折鶴は、Japan Expo最終日のお昼時点で2760羽に達していた。鶴を折るフランス人の目は真剣そのものだ。

画像

 マンガ・アニメ文化にとどまらず様々な日本文化が紹介されているJapan Expo。これら以外にも囲碁や禅、合気道、剣道などの体験スペースも用意されていた。フランス人が日本の何かに関心を持ち、マンガ・アニメに続く日本ブームは生まれるか? かつてフランスの芸術界で浮世絵が流行したようにさらなる文化交流を期待したい。

著者紹介

坂井拓也 SAKAI Takuya

大学院にて、日本とフランスのマンガ文化の研究を行う傍ら、フランスにおける日本のポップカルチャーについてなどの記事を執筆している。Twitterは@ahYouthfuldays、ブログはJapan.fr


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」