ニュース
» 2012年08月07日 08時57分 公開

これも街おこし:ミクも美人ガンダムもせんとくんも登場 街全体がコスプレ会場の大須夏まつり (1/4)

世界コスプレサミットの優勝パレードと、街全体でコスプレが行われた大須商店街夏まつりの様子をお届け。ボカロも美人ガンダムもリアルなイケメンバーナビーもいたぞ。

[松岡洋,ITmedia]

世界コスプレサミットチャンピオンシップの模様は「美人ガンダムは本当に美人だった コスプレの覇を競う『世界コスプレサミット2012』」をどうぞ。


 「世界コスプレサミット」最終日である8月5日、大須商店街の夏まつり会場でコスプレチャンピオンシップの優勝パレードが行われた。

 世界コスプレサミット参加国20カ国と特別ゲストの香港、台湾チームが大須観音からパレードに出発した。

 優勝した日本チームが姿を現すと、会場を埋め尽くした観客からひときわ大きな歓声が上がった。

 日本チームを先頭に大須商店街をパレードし、巨大な招き猫が鎮座するふれあい広場で記念撮影。


パレードを見守る観客の中に「バクマン。」に登場する新妻エイジ先生のお姿を発見、まさに「先生何やってるんですか」
コチラは「攻殻機動隊」の「俺の目を盗みやがった」状態。よく見ると作中重要な意味を持つサリンジャーの「ライ麦畑で捕まえて」を手に、なかなか渋いぞ

 パレードは商店街を一周して大須観音にて記念撮影。「アイドルマスター」や、「カードキャプターさくら」など女性キャラも多く、観音様が嫉妬するのではないかと一瞬心配したが、日本のポップカルチャーがこれだけ愛されている様子を見て観音様もきっと喜んでいることだろう。

 メイン会場に場所を移して優勝者インタビューが行われた。今年の大須夏まつりのキャッチフレーズ「主役はあなただ!」がまさに彼らにふさわしい。

優勝した日本チーム

 2位のシンガポールチームが登壇すると、あちこちから「きゃー、かわいい」と掛け声がかかった。3位のインドネシアチームはチャンピオンシップと同じ仮面ライダーのコスチュームで現れ、会場からの喝采を浴びた。

シンガポールチーム
シンガポールチーム
インドネシアチーム
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン