ニュース
» 2012年08月10日 11時00分 公開

地方の元気が日本の元気に!「ニコニコ町会議」佐賀県唐津市呼子町に1万6千人が来場

「佐賀県 唐津市呼子町の水光呼子港まつり」は、同まつりとニコニコ町会議合わせて約1万6千人が実際に会場に来場し、ニコニコ生放送の視聴者は約8万5千人に上ったと発表された。

[livedoorニュース]
livedoorニュース
オープニングセレモニー

ドワンゴおよびニワンゴによると、8月5日(日)に「ニコニコ町会議」も参加して開催された「佐賀県 唐津市呼子町の水光呼子港まつり」だが、同まつりとニコニコ町会議合わせて約1万6千人が実際に会場に来場し、ニコニコ生放送の視聴者は約8万5千人に上ったと発表された。

今夏はオリンピックや高校野球での盛り上がっているが、これに加え、古くからの伝統である「祭り」が地域活性化につながり、ひいては日本が元気になる原動力にもなる。こうした地方活性化のイベントは、どんどん開催してもらいたいところだ。

今週末の8月11日(土)は「北海道 長万部町の飯生神社例大祭」だが「水光呼子港まつり」の盛り上がりぶりをお伝えしよう。

以下は、ニコニコ町会議運営さんからの現地レポートである。

8月5日、佐賀県唐津市呼子町にてニコニコ町会議が開催され、その模様がニコニコ生放送で中継された。「水光呼子港まつり」と「ニコニコ町会議」合わせて約1万6千人が会場に来場したほか、ニコニコ生放送の視聴者は約8万5千人に上った。

来場者で大盛況の様子

呼子町の港近くに設置されたステージでは、のど自慢や踊ってみた発表会などが開催されたほか、荷台にミニ神社を備えて参拝客の模様がネット中継される「ニコニコカー神社」や「ゲーム実況」、ニコニコ動画で人気の漫画家である町田とし子さんによる似顔絵描きなど、ニコニコ動画で活躍する有名ユーザーが多数出演してニコ動の世界を再現する催しが行われた。

ニコニコカー神社
町ゲーム実況
やってみた「似顔絵描き」

ニコニコ町会議とは、4月に幕張メッセで開催された超巨大フェス「ニコニコ超会議」の縮小版であり、7月29日から8月30日までの1ヶ月間で全国5ヶ所の"町"を回るニコニコ動画の夏祭りイベント。その第2回開催となる佐賀県呼子町はこの日、ちょうど水光呼子港まつりのまっただ中。併催のニコニコ町会議にも多数の人が押し寄せ、会場は終始大賑わいとなっていた。

15時、いよいよニコニコ町会議がスタートする。人気生放送配信ユーザーである百花繚乱とニワンゴ社長杉本がMCを務めるメインステージには、今回の町会議開催地に応募した地元のニコニコ動画ユーザー(「ぼん」さん)が登場し、オープニングセレモニーを実施。「ぼん」さんは呼子町が選ばれたことについて「選んでもらえるとは思ってもみなくて嬉しい限りです。呼子の皆さんにはニコ動の楽しさを知ってもらって、県外から来ていただいた方には呼子の良さを知っていただけたら」とコメント。

さらにセレモニーには、水光呼子港まつり実行委員会会長の古賀氏につづいて、佐賀県知事の古川康氏が登場。古川氏がニコニコ動画のプレミアム会員であることを公表すると、会場からは喝采が起こった。そして、知事はニコニコ動画に興味を持ったきっかけとして「佐賀で素晴らしい活動をしているユーザーさんがいたから」と説明。

今回のゲーム実況ブースに参加しているユーザー「よーらい」さんが知事から呼ばれて壇上に上がると、二人で佐賀への思いを語った。よーらいさんは、佐賀の自然のなかで撮影した「【実写版】ぼくのなつやすみ(佐賀)」という動画を投稿しており、2011年にはニコニコ動画の人気動画を決める動画アワード夏のグランプリにも選ばれている。こうした取り組みに古川知事は共感し、これまでもよーらいさんと連絡を取り合い、今回の町会議で初めて二人の共演が実現したのだった。

セレモニーの後は、ニコニコ動画で活躍するぶいらさんとDa-littleさんによる会場の見学パート。ニコニコカー神社やゲーム実況ブース、似顔絵ブース、たこ焼きに射的などニコニコ動画らしい味付けがなされた企画・露店の数々が中継され、現地の盛り上がりがニコニコ生放送を通じて全国へと届けられた。

その後は、地元のニコニコ動画ユーザーが参加しての「のど自慢」コーナーへ。アニメソングやボカロ曲など、ニコニコ動画で人気の楽曲で会場が温まったところで、歌い手のDa-littleさん、koma'nさんがステージに登場。Da-littleさんはバラードを中心に「月のワルツ」「rain stops good-bye」「glow」の3曲を、koma'nさんは逆にアップテンポなナンバーを中心とした「二息歩行」「from Y to Y」「Bad Bye」の3曲を披露し、大歓声を浴びていた。

のど自慢コーナー

続いて、ニコニコ動画イベントの恒例となっている新サービス発表のパートで、NG共有機能がユーザー生放送・チャンネル生放送に対応したことを発表。また、8月25日、26日に六本木ニコファーレで開かれる「Voca Nico Night Live Stage」の告知などが行われた。

次は、人気踊り手のめろちんさんが登場しての踊ってみた発表会を開催。地元のニコニコ動画ユーザーと一緒に踊る楽曲は、「踊ってみた」で大人気のボカロ曲「ハッピーシンセサイザ」。観客から参加したユーザーとめろちんさんは、この日初めて合わせたとは思えないほど息のあったダンスを披露し、会場全体が大盛り上がりとなっていた。

踊ってみたコーナー

町会議も折り返しを迎え、ここからは地元企業の担当者やパフォーマー、ダンスチームなどバラエティに富んだ人々が登壇しての地元PRコーナーへ。登場する佐賀特産品の数々に、ネット視聴者からは「おいしそう」「ぜったい買う」など大きな反響が寄せられていた。

地元PRコーナー

ラストでは、出演者・関係者全員が登壇し、水光呼子港まつりの花火カウントダウンを実施。ニコニコ町会議会場でのカウントダウンを受け港まつりの花火が上がると、会場だけでなくネット視聴者からも歓声コメントが書き込まれ、花火を眺めながらニコニコ町会議は終了した。

ラストは見事な花火

かなりの盛り上がりを見せた町会議。最終公演は東京八丈島だ。そして今週末の「北海道 長万部町の飯生神社例大祭」も盛り上がること間違いないだろう。

記事提供元:ITライフハック

livedoor CC-BY-ND

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/21/news140.jpg 「早よ来い。ボケ」 知らない人から暴言メールが来たと思ったら…… ダブりの先輩から告白される漫画がシュールなハイスピードラブストーリー

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙