ニュース
» 2012年11月27日 14時39分 公開

長く苦しい戦いだった……! スーパーマリオ64・120枚スターTASが5年振りに更新

尻が熱くなるな。

[たろちん,ITmedia]

 ツールを使ってゲームのスピードクリアを目指すTAS(Tool Assisted Speedrun)プレイ。改造やチートではなくあくまで「理論上最速」を目指すこのジャンルで、「スーパーマリオ64」の120枚スターTASが5年振りに更新されています。

画像 地面をすり抜けて空中をぶっ飛んでいくマリオさん

 「スーパーマリオ64」は自由度の高い3Dアクションや「ケツワープ」など派手なバグ技の豊富さで、TAS動画の中でも世界的に人気の高いタイトル。120枚スターはその完全クリア版TASで、多くのファンが更新を待ち望んでいました。

 120枚スターTASが長らく更新されなかったのは、その自由度と人気の高さが理由。常にタイムを縮めるルートやテクニックが研究・発見され続けており、その全てを網羅した「完全版」の制作を始められなかったという背景があります。今回ついに日本と海外のTAS制作者たちが協力して、旧記録を18分8秒上回る動画を作り上げたようです。

画像 お化け屋敷で「ケツワープ」の力を溜める「ケツソシスト」

 今回の動画は5年間で発見されたテクニックのまさに集大成といえる出来。バグを利用した高速移動テク「ケツワープ」「ケツ量保存の法則」などをフル活用して、マリオが山や海を爆速で駆け抜けます。あまりに人間離れした動きに吹き出してしまうシーンも多数。配管工とはなんだったのか。

 華麗なプレイ、極限まで最適化されたスピードランなどTASの魅力が余すところなく詰まったこの動画。あっという間のクリアを皮肉った「NKT(長く苦しい戦いだった、の略)」というTAS動画ではおなじみのコメントも、今回ばかりはTAS制作者たちの5年間の頑張りに向けられていました。

画像 投稿翌日には新たな更新点の発見者が登場。TASの戦いは終わらない。

関連キーワード

マリオ | 動画 | バグ | テクニック | ゲーム


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む