ニュース
» 2012年11月27日 15時13分 公開

食べられるのは山口さんと山口県出身者だけ! 「山口さんちのごめんなさいカレー」発売

山口さんの山口さんによる山口さんのためのカレー。

[ITmedia]

 購入できるのは「名前が山口(旧姓も含む)人」「山口県出身の人」「山口県まで買いに来られる人」のいずれか――買う人を選ぶカレー「山口さんちのごめんなさいカレー」が登場した。

画像 まさか山口さんじゃないことが不利になる日が来ようとは……

 「47都道府県の県庁所在地名字ランキング」で「山口」が1位になったことを記念して発売されたカレー。山口県玄米を使用したiPhoneケース「サバイバルせんべい」など、山口県の食材を使って商品を作る会社・楽喜が販売元だ。

画像 あれ、このおばちゃん、「サバイバルせんべい」のときもいたぞ

 山口さんだけのカレーとあって、中身も山口だらけ。発案者は栄養士資格をもつ山口在住の山口すみれさん。食材には山口のブランド鶏である長州どり、山陽地方で育てた山口県産の玉ねぎとにんじんを使用している。

画像 つっこみどころが多すぎる商品サイト

 カレーを購入したくても、条件に該当せず「ごめんなさい」されてしまう人も大丈夫。「知人の山口さんを狙え」「キミエ(広告モデルの謎のおばちゃん)にTwitterで直接交渉」といった裏技を商品サイトでは紹介している。購入希望者に向けた「あなたは山口さんですか?」という質問も最終的には「あなたは山口さんです!!」に変わり、もはや条件は満たさなくてもいいような気配も。価格は2食分888円で、ネット通販のほか県内の観光地、駅、空港などで販売する。

関連キーワード

カレー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響