ニュース
» 2013年04月26日 15時40分 公開

再現度高いぞ! 海外ファンが教える初音ミク弁当の作り方

青緑の卵焼きがインパクト大! 初音ミクの痛弁当の作り方がYouTubeで紹介されています。

[ねとらぼ]

 米ロサンゼルスから日本のポップカルチャーを紹介する情報サイト「Kawaii Kakkoii Sugoi」が、初音ミクの痛弁当を完成させました。作り方を解説した動画をYouTubeに投稿しています。

 お弁当には初音ミクの姿がきちんと描かれており、髪色の青緑も忠実に再現しているため、なかなかインパクトのある色合いとなっています。では、気になる作り方を見ていきましょう。必要な基本材料は、卵、ホワイトチーズ、海苔、食品色素、サランラップ、デザインナイフ(ハサミ)、初音ミクのイラスト。

 まずは、ボールに卵白を入れて食用色素と混ぜあわせ、それをフライパンで焼き上げます。ドキッとする色合いでも気にしない! できた卵焼きはラップに包んで、用意した初音ミクの絵と重ね合わせます。さて、ここからは工作の時間。デザインナイフやハサミで絵をなぞり、卵焼きから髪型の部分を抜き出して、胴体もチーズから同じように型抜きします。あとは、海苔と食用色素を使って、表情・服装をデザインするだけ。細かい作業はピンセットが頼りになります。なお、どの絵を使うかで難易度が大きく変わるため、初心者は“ちびミク”から始めると良いかもしれません。

 同サイトのYouTubeチャンネルでは、ほかにもトトロやリラックマなどキャラを再現した料理の作り方を公開しています。

材料一覧
卵白に色付け
焼く
ラップに包んで型抜き開始
デザインナイフで切っていく。子供は大人と一緒にやろう
ドーン
胴体(チーズ)のデザインも丁寧に
細かい部分はピンセットで
完成!!

関連キーワード

弁当 | 初音ミク | 作り方


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.