ニュース
» 2013年05月23日 15時25分 公開

米Amazon、ファンが二次創作を公認で販売できるサービス「Kindle Worlds」発表

「Kindle Worlds」では、Amazonがライセンスを得た作品について、ユーザーが二次創作作品を販売して印税を受け取れる。

[ねとらぼ]

 米Amazon.comは5月22日、ユーザーがファンフィクション(二次創作作品)を出版して印税を受け取れるサービス「Kindle Worlds」を発表した。

Kindle Worlds

 同サービスでは、ユーザーが小説や映画、ドラマなどの世界をベースにした二次創作作品をKindle Storeで0.99〜3.99ドルで販売できる。執筆者と権利者の両方に印税が払われ、1万語以上の作品の場合、執筆者の取り分は売り上げの35%。5000〜1万語の短い作品向けの実験的サービスも提供する予定。こうした短い作品は1ドル未満の価格で販売され、執筆者には売り上げの20%が支払われる。

 Kindle Worldsで販売できるのは、Amazon.comがライセンスを獲得した作品の二次創作作品に限られる。同社はWarner Bros.傘下のAlloy Entertainmentと契約を結んでおり、「Gossip Girl」「Pretty Little Liars」「Vampire Diaries」が対象作品となっている。対象作品は今後追加する予定。

 また二次創作作品の内容に関してはガイドラインがあり、ポルノや過度に暴力的な作品、クロスオーバー(複数の作品の世界をまたぐもの)、法律に違反する作品などは禁止となっている。意図的に誤解させるタイトルなど、読者の体験を損なう作品はAmazonが却下することもある。

 作品の権利については、二次創作作品に執筆者が独自に盛り込んだ要素は執筆者が著作権を持つと規定されている。執筆者はこの独自要素をAmazonに独占的にライセンスすることを認め、Amazonは権利者が独自要素を(執筆者に報酬を払わずに)利用することを認める。

 Kindle Worldsは6月にスタートし、米国向けのサービスとなる。

関連キーワード

Kindle | Amazon | 2次創作


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」