ニュース
» 2013年12月08日 17時45分 公開

アイソン彗星がなくなってもボクたちにはラブジョイ彗星があるじゃないか

見ごろです。

[ねとらぼ]

 アイソン彗星が太陽に近づき分裂してしまい、観測できずに残念な思いをされた方も多いことでしょう。でもみなさん、実はラブジョイ彗星がいい感じに見えやすくなっていることをご存じでしょうか?

 今年9月に発見されたラブジョイ彗星は暗いところなら東の空に肉眼で見ることができるそうです。tenki.jpの予報士も“「アイ」はなくとも「ラブ」がある”とうまいことを言っております。ラブ!

 ラブジョイ彗星は12月中旬以降に高度が低くなり、月明かりの影響でやや見えにくくなるので今が観測しやすいそうです。午前3時を過ぎたころに東の低い空に姿を現します。観測の際には防寒対策万全で臨んでくださいね。

ラブジョイ彗星 tenki.jpより

関連キーワード

日本気象協会 | 天気


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.