ニュース
» 2014年04月17日 12時03分 公開

目指せ法隆寺建立! 奈良・斑鳩町の観光・防災アプリは町づくりゲーム付き 現地でしか手に入らないアイテムも

飛鳥時代から現代までの斑鳩町を自分好みにつくりあげよう。

[高城歩,ねとらぼ]

 世界遺産・法隆寺があることで知られる奈良県斑鳩(いかるが)町が、スマートフォン向けアプリ「I(あい)-斑鳩町観光・防災ナビ-」を4月1日から配信しています。

 「観光・防災ナビ」という名前の通り、斑鳩町の名所や名跡・イベント情報の配信や、避難場所の確認とその場所までのナビゲーションを行うことができるという普通に便利なアプリなのですが、なんとメインの機能は町づくりシミュレーションゲーム。飛鳥時代から現代までの斑鳩町を自分好みにつくりあげることができるのです。


画像画像

 まずアプリを起動するとゲーム画面には何もない状態の斑鳩町が現れます。ここから民家や市場、工房を建設したり農地を開拓したりしながら人口を増やし、さらに市場で商品を売買したりして資金を増やして町を活性化させていくという仕組み。

 そして特定の条件を満たすと「調子丸古墳が建てられるようになりました」「駒塚古墳が建てられるようになりました」など建造物が次々と解放され、歴史と関係のある建物を順番に立てていくことができます。建てた建物はメニューの「建物図鑑」から見ることができ、さらに建物に関する年表も順次開放されるので年表を埋めながら斑鳩の歴史を辿ることもできます。

画像

 斑鳩町づくりのハイライトはやはり法隆寺の建立ですが……、実際に町を訪れなければ完成しないのです。法隆寺が8割完成した段階で実際に斑鳩町へ行き、メニューボタンから「GPSモード」を押すと法隆寺の最終建築物が解放されます。聖地巡礼は不可避です。めでたく法隆寺を完成させるとプレゼントキャンペーンに応募できるそうですよ。

 Android版、iPhone版がリリースされており、ダウンロードは無料。皆さんも自分だけの「斑鳩の里」をつくりあげながら歴史の息吹を感じてみてはいかがでしょう。ちなみに筆者の“里”は徐々に人口が増え、「駒塚古墳」と「瓦塚古墳群」が出現しました。最終目標はもちろん法隆寺建立です!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響