ニュース
» 2014年08月15日 09時00分 公開

ウチクダケー! 気分は谷風! 「シドニアの騎士」継衛発進シーンをバーチャル体験してきたぞ

星白閑役の洲崎綾さんも感激。「長道たちにはこういう風景が見えていたんだ……」

[高城歩,ねとらぼ]

 埼玉県・所沢航空発祥記念館で開催されている「アニメフェスタin所沢(アニとこッ!)」で、「シドニアの騎士」の主人公・谷風長道(たにかぜながて)が搭乗する機動兵器・衛人(もりと)の「継衛(つぐもり)」発進シーンをバーチャル体験できます! シドニアファンの筆者はさっそく最高の武具を操縦する最高の名誉にあずかってきました。

 取材当日、なんと会場には星白閑役の声優をつとめた洲崎綾さんの姿が! すごい、リアル星白だ……!

洲崎さんがアニとこッ! にキター―!
館内には航空機がずらり。圧巻です

 同イベントは空・宇宙と科学技術をテーマに厳選したアニメ作品の斬新な発想や世界観を、さまざまな体験型展示やイベントを通じて紹介しています。各アニメ作品の紹介のほか、線画や絵コンテ、アフレコ台本、美術設定画、キャラクター設定画など、創作過程の希少な資料などを手に取って閲覧できます。「シドニアの騎士」もブース展示されていました。

星白とリアル星白の共演

 谷風や星白の等身大パネルの横に、ありました! 今話題のVR(バーチャルリアリティ)ヘッドセット「Oculus Rift」を用いた「継衛発進体験装置」です。コックピットが描かれたパネルの前にいすが設置されているだけの一見するとシンプルな装置。これで本当にロボットアニメの主人公気分を味わえるのか……? 正直、半信半疑。そんなとき、一番最初に体験してくださったのが洲崎さん。Oculus Rift初体験だそうです。

初Oculus Rift記念に1枚
搭乗しましたよ

 「すごーい!」と歓声をあげながら前後左右をキョロキョロと見回す洲崎さん。どうやらものすごい没入感のようです。体験者が見ている映像は液晶モニターで確認することができるのですが、なるほど、コックピット内が360度しっかりと再現されています。いよいよ発進! 「きゃあああ!!」「うわあああ!!」と歓声をあげる洲崎さんの様子からその興奮が伝わってきました! これは期待できそう!

思わず歓声をあげていました

 約1分半の発進シーン体験のあと、洲崎さんはこう話していました。「私は“初Oculus Rift”だったんですけど、本当にコックピットに乗っている気分を味わえて雄たけびを何回上げたことか! 本当に操縦桿(かん)に触れそうで手を伸ばすんですけど……壁に当たってビックリしました(笑)。真後ろを向いてもちゃんとコックピットの後ろ側が見えて、こういうふうになっているんだな、と。普段(アニメーションだと)前しか見ることができないので新鮮でした! 宇宙に飛び立ったときとか、シドニアが右側に見えたりとか、ああ、こんな景色が長道たちには見えていたんだなあと感激!」

 また、「奇居子(ガウナ)を殲(せん)滅するシーンも再現できたら見てみたいです! 戦いたいです。目前に迫ってくるシーンとか。胞状分解のところまでぜひ(笑)」と新たなる「シドニア」コンテンツへの期待も述べていましたよ。それは触手が飛んできたりしてかなり恐ろしいのでは……。でも戦闘シーンはやはりロマン。恐いもの見たさでやってみたい気がします。今回のVRを開発した面白法人カヤックさん、なにとぞ!

洲崎さん「宇宙に飛び出す瞬間の興奮や高揚感と相性がすごくいいコンテンツなんだなと感じました」

 そして、いよいよ筆者も継衛に搭乗することに。いすに腰掛け、Oculusとヘッドフォンを装着すると、目の前にはパネルや、操作ディスプレイがまばゆく光るコックピットが広がっていました。それもそのはず、このアトラクションは本編で使われたコクピットの3Dモデルデータを使用し、音響も本編同様の5.1chサラウンドを採用しており、アニメで見た風景そのままなのです! これはシビれます!! 格納庫に響く指揮官のアナウンスや指示が耳元で聞こえ、筆者のテンションは最高潮に。

実は今日のために髪色を黒に戻し、知り合いの造形レイヤーさんの協力のもと、人工の胞衣(エナ)をで左手を包み込み、気合いは十分(のつもり)。ドキドキしてきたー!
今から主人公になるという覚悟
コックピット内はアニメそのまま! ウチクダケー!

 どんどんスピードを上げて加速していく継衛が宇宙空間へ飛び出した瞬間の光景は筆舌に尽くしがたい感動があります。右に見えるは特徴的な形状をした宇宙船のシルエット。これが……シドニア。心が震えます。

感動だ……

 これまでに幾度となくシドニアの危機を救ってきた歴史的名機への搭乗、発進シーンの緊迫感をバーチャルで体験できる時代になったんです。「シドニアを守るために俺にできることがあるならなんだってします! だって俺は シドニアの騎士ですからっ!!!」。谷風のセリフが脳裏をよぎります。胸が熱くなるな。アニメ第2期も楽しみです。

パネル展示も充実

 「継衛発進体験装置」はシドニアファン、いや、ロボットアニメファンならばぜひとも体験していただきたい。「アニメフェスタin所沢」シドニアの騎士ブースにて9月28日まで実施しています。さあ、みんなでシドニアの世界へ飛び立とう。

「シドニアの騎士」 継衛発進体験装置(VR開発:面白法人カヤック/ブース機材協力:G-Tune)

実施場所

所沢航空発祥記念館内 イベント「アニメフェスタin所沢」シドニアの騎士ブースにて展示

実施時間

  • 平日:午前9時50分〜10時30分、午前11時30分〜12時、午後1時30分〜2時、午後2時30分〜3時の計4回予定
  • 土日祝日:午前9時50分〜11時、午前11時30分〜12時、午後1時30分〜2時、午後2時10分〜3時、午後3時30分〜4時の計5回予定

各日、会場にて先着順に予約受付中。


取材協力:所沢航空発祥記念館


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  6. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  7. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  8. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  9. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  10. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」