ニュース
» 2014年09月24日 14時42分 公開

同じパスワードの使い回しはやめよう 「パスワードリスト攻撃」への対策としてIPAなどが呼びかけ

ID・パスワードリストを入手した攻撃者による不正ログインを防ぐため、サイトごとに異なるものを登録しよう。

[ねとらぼ]

 「パスワードリスト攻撃」による不正ログインの被害が後を絶たないことから、複数のネットサービスで同じパスワードを使い回さないようIPA(独立行政法人情報処理推進機構)やJPCERT/CC(一般社団法人 JPCERTコーディネーションセンター)が呼びかけている

画像 パスワードリスト攻撃の概要

 パスワードリスト攻撃とは、何らかの方法で入手したIDとパスワードのリストを使用し、自動入力プログラムでネットサービスにログインを試みる攻撃手法。もし利用者がIDとパスワードを使い回していると、第三者によるなりすましログインを可能にしてしまう。

画像 パスワードリスト攻撃による被害を公表した企業の推移

 この手口による被害はここ1年で断続的に起こっている。JPCERT/CCの調べによると、被害を公表した企業は2013年8月から毎月1社以上、2014年6月は6社もあった。企業によっては不正ログインを220万3590回受けたうち、9.98%にあたる21万9926回の成功を許したところもある。

画像 パスワードの使い回しの状況

 忘れてしまうからと同じパスワードを使い回しているユーザーは少なくない。IPAのアンケート調査によれば、ネットショッピングなど金銭に関わるサイトの利用者のうち同一のパスワードを使い回している人は25.4%(回答者1923件)。使い回す理由の64.1%が「パスワードを忘れてしまうから」だった(回答者1212件)。

 ID・パスワードを忘れず設定できる具体策として、ID・パスワードを第三者が見ても分からないように紙にメモしたり、「パスワード付きの電子ファイル」で保管しておくこと、パスワード管理のための専用ソフトウェアを使用することなどを両社は推奨している。また通常とは異なるIPアドレスや国からログインされたときにメールで通知を受けるといった、不正ログインを防止するための機能を提供しているサービスもあるので、それも積極的に利用すべきとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響