ニュース
» 2014年10月02日 21時00分 公開

「香港人、ワンバンした催涙ガスを華麗に投げ返す」はデマ 実際はベネズエラの映像

香港の大規模デモで催涙ガスが使用されているのは事実ですが、誤情報には注意が必要です。

[ねとらぼ]

 香港の中心部で民主化を求める大規模なデモが起こっている件で、デモ参加者が投げつけられた催涙ガスをワンバウンドでキャッチし、見事に投げ返したという情報が流れている。しかし、出回っている映像はベネズエラで撮影されたもので、香港ではないため注意が必要だ。



 問題の映像は約10秒。確かに、一連の投げ返すシーンが映っていて、YouTubeでは87万回再生されているが、こちらは今年上旬に発生したベネズエラの反政府デモでの出来事だ。右上の「RC」というアイコンは、向こうのメディアである「Reporte Confidencial」の略で、元動画は今年3月には存在している。


画像



 今回の震源地は中国系ユーザーが「香港頑張れ」とFacebookに投稿したものらしく、現在は1万4000回ほどシェアされている。ただし、同コメント欄には「ベネズエラでの映像だ」との指摘もしっかりある。


画像 Yahoo!リアルタイム検索

 日本では、2chのなんでも実況Jのスレ「香港人、ワンバンした催涙ガスを華麗に投げ返す」が、クロールサイトの「2ch.sc」経由でまとめブログに取り上げられ、拡散している。

 香港のデモでは警官隊が実際に催涙ガスを多数使用し、問題視されているが、誤った情報は安易に広めない方が良いだろう。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた