ニュース
» 2014年12月03日 14時49分 公開

「マリオは黒人のようにジャンプし、ユダヤ人のようにコインをつかむ」バロテッリの人種差別批判がかえって炎上する事態に

愛称の「スーパーマリオ」にかけたユーモアが問題に。

[たろちん,ねとらぼ]

 サッカーイタリア代表で現在イングランドのリバプールに所属するマリオ・バロテッリ選手が自身のInstagramに人種差別を批判するメッセージを投稿。その文言がかえって人種差別的ではないか、と炎上する事態になっています。

画像 バロテッリ選手のInstagram(該当画像は削除済み)

 バロテッリ選手は自身の愛称にもなっている「スーパーマリオ」の画像を投稿し、「マリオのようになろう。彼は日本人に作られたイタリア人配管工で、英語を話しメキシコ人のような見た目をしている。黒人のようにジャンプし、ユダヤ人のようにコインをつかむんだ」と人種差別主義者にならないでほしいというメッセージを発信しました。

 ガーナ移民の夫妻のもとで生まれ、3歳のときにイタリア人夫妻の養子となったという複雑な出自を持つバロテッリ選手。飛び抜けた身体能力の持ち主でサッカー選手としての実績は高いものの、破天荒な言動や行動は「悪童」として批判されることも多く、サポーターから人種差別的な野次を受けることも少なくありません。メッセージの後半部分はそんな自身の現状をユーモアを交えて訴えたものですが、「その発言こそ人種差別的だ」と非難を受け、イングランドサッカー協会が調査に乗り出すなど、かえって大きく炎上する事態に発展してしまいました。

 バロテッリ選手は投稿を削除し、Twitterで「オレの母親はユダヤ人だ、これ以上騒がないでほしい」「ユーモアを交えて人種差別を批判しようという意図だった。傷ついた人に謝罪する」と投稿。ちなみにこのメッセージは海外のネット上で拡散されている「コピペ」の一節であり、バロテッリ選手はこれを引用しただけではないかとのこと。ネット上では不注意な発言を問題視しながらも「バロテッリに悪気はないんだろうな」「バロテッリを差別してる人間も取り締まるべき」などと擁護する声もあがっています。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」