ニュース
» 2015年01月11日 22時54分 公開

もうこいつがヒロインでいいよ! 話題沸騰「アイドルマスターシンデレラガールズ」武内Pが人気な理由あのキャラに花束を

仏頂面三白眼の無口なプロデューサーが、男女ファンの心をわし掴み中。

[たまごまご,ねとらぼ]

 Twitterのトレンドワードから「武内P」の文字が全く消えません。どういうことだ。

※と思ったらようやく消えました(1月11日午後11時)。放送からほぼまる2日間、トレンドに入り続けていたようです

画像 何日もトレンド入りしている「武内P」の文字

 武内Pとは、アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」に出てくるプロデューサーのこと。といっても正式名ではありません。「アイドルマスター」シリーズでは、「プロデューサー=プレイヤー」なので、名前が存在しない。そのため声優やプレイヤーの名前を取って「○○P」という習慣があります。アニメ「アイドルマスター」では赤羽根健治さんが演じていたので「赤羽根P」が一般的な呼称。今回は武内駿輔さんが演じているので「武内P」。346(みしろ)プロダクションのプロデューサーです。


画像 「アイドルマスターシンデレラガールズ」アニメのTOP絵。本来こういう作品です


アイドルよりも人気の武内P

 元になっているソーシャルゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」は、登場する女性アイドルおよそ200人。アニメ内でも、すでにかなりの人数が活躍していることが判明しています。

 アニメ1話のメインになっているのは、ひたむきな少女・島村卯月と、クールな女の子・渋谷凛の2人。2人とも今後どう成長するのか、とても楽しみなキャラクターです。

 ところが、その二人を勧誘にきた346(みしろ)プロダクションの武内Pのインパクトがすごかった。「図体がでかい」「三白眼」「セリフが敬語」「無口」「極めて礼儀正しい」「えらい不器用」「不審者扱いされる」。そして何より表情が全く変わらない

 この朴訥(ぼくとつ)な人間像に、多くの男女がノックアウトされました。「俺の好きなアイドル出ろ!」という人も「かわいいキャラ期待!」という人も「とりあえず見ておくかー」という人も、みんな武内Pにぞっこん。ツイートもイラスト投稿も加速。おいおい、まだ1話だよ君たち! わかるわ。









プロデューサーの魅力とは?

 まず彼の無表情さ。眉毛ひとつ動きません。島村卯月が彼を初めて見た時、彼女はおびえます。そりゃ怖いよ。渋谷凛をアイドルにするため、彼は何度アプローチを繰り返します。やりすぎて、不審者として警察に補導されそうになるくらい。熱心なんだけど、情熱が一切表情に出ない。一応、困ったときには右の首筋をなでるくせがあるようですが、その程度。赤羽根Pが表情豊かだった分、新鮮です。

 また、勧誘でひたすら名刺を渡すだけ、という不器用さ。高倉健的です。でかい図体で強面な彼は、口数も語彙(ごい)も少ない。島村卯月と渋谷凛の「私を選んだ理由は?」という問に対して「笑顔です」しかいわない。説明不足にもほどがある。だがそこがいい。



どのキャラクターと合わせてもうまくいく

 「シンデレラガールズ」は、下は9歳、上は31歳まで、200人近いアイドルがいて、各々のキャラにファンがいます。その代表として描かれるプロデューサー……難しいですよ。下手にアクが強いと、角が立つし感情移入もできない。かと言ってはじめて「シンデレラガールズ」を見る人に疎外感を与えてはいけないですし。ところが武内Pは、どのキャラクターと合わせてもぴったりハマるという恐ろしいキャラクターな上に、単体での魅力も半端じゃない。

 たとえば9歳の幼い女の子だとしたら、大柄な彼の膝の上に乗っかってはしゃぐでしょう。31歳のお酒飲みのお姉さまだとしたら、彼は酒のサカナにいじられるでしょう。思春期の女の子が思いを寄せてアタックしたとしても、その時も彼はにぶちんなので、「あ、次はこの仕事の予定が入っていますのでよろしくお願いします」と淡々としてそう。

 言うなれば白米のようなキャラ。何にでも合う。「シンデレラガールズ」はイロモノキャラも多い作品。でも彼が相手なら、しっくりハマる。





 ニートで働かない、双葉杏という変わり種キャラがいます。「どう働かせているんだろう」と疑問が浮かびます。でも、武内Pなら彼女を持ち上げて、仕事場に連れて行き、アメを与えながら仕事させそうです。杏が「なんで私なのー?」と嫌そうに聞いてきたらこう答える。「笑顔です」




 声優の武内駿輔さん、なんと年齢が17歳。高校生です。声が実に渋いので、ネット中のファンはギャップに騒然。アフレコ収録も最初の頃は学生服で来ていたそうです。ぜひ一度声を聞いてみてください。

 かくして、武内Pは瞬く間に、このアニメのヒロイン(?)認定されるようになりました。「アイドルマスター」の方のプロデューサーが元気はつらつメガネキャラなのに対して、武内Pが静かに燃えるタイプなので、2人のカップリングが盛り上がるのなんの。ちなみにアニメ「アイドルマスター」と同じ世界という設定のようですので、2人が出会う可能性はゼロではありません。





 1話では島村卯月・渋谷凛・武内Pの3人のみの登場です。今後キャラがどんどん増えていくでしょう。こうなると、色んなキャラとの絡みが楽しみになってきます。彼の不器用で生真面目なところ、見たいです。

 アイドルたちの「笑顔」がキーワードになるこの作品。実は最終回で笑顔になるのは彼なんじゃないかしら?



たまごまご


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/25/news064.jpg 森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
  2. /nl/articles/2109/26/news028.jpg 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  3. /nl/articles/2109/26/news005.jpg ヨウム「うるさい!」 鳴き続ける猫に怒り心頭のヨウム、流ちょうな人間の言葉での文句に笑いがこみ上げる
  4. /nl/articles/2109/26/news027.jpg 「BotW」足跡モードで「ゼルダの伝説」を描く偉業 ガーディアンに襲われながらも“41日間の旅”を完走した作者にインタビュー
  5. /nl/articles/2109/26/news033.jpg 川島なお美さんの7回忌を夫・鎧塚俊彦さんが報告 コロナ禍で“粛々とした”供養になるも墓前はゴージャスに変身
  6. /nl/articles/2104/19/news146.jpg 菊池桃子、振袖姿の19歳長女と2ショット 成人式で“大人の階段”上る娘に感極まり「準備段階なのに泣きそう」
  7. /nl/articles/2109/25/news062.jpg 「F1」ルイス・ハミルトン、ピットイン時の事故動画を自ら公開 事故後の対応へ称賛の声「これでこそチャンピオン」
  8. /nl/articles/2109/26/news041.jpg 石田ゆり子、ミルクボランティアで子猫を預かる 3時間おきの“授乳姿”に「尊敬します」「素晴らしい」と称賛の声
  9. /nl/articles/2109/25/news033.jpg 劇場版「鬼滅の刃」地上波初放送で新聞各紙が心を燃やす 「ちょっと待って」「新聞見たら煉獄さんがいたのでわあってなった」
  10. /nl/articles/2109/26/news048.jpg ハナコ岡部、「無限列車編」放送中の“煉獄さんコス”が話題に 「映画に集中できません」とよもやのハプニング

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」