ニュース
» 2015年01月22日 12時47分 公開

動物イラストを描く前にチェック! つい間違えてしまいやすい「動物の特徴まとめ」が超ためになる

ラスカルは本当にアライグマ? ラクダの指の本数、パンダの尻尾の色は?

[林健太,ねとらぼ]

 「パンダの尻尾は何色?」「ダチョウの指は何本?」動物のちょっと迷ってしまいそうな特徴をわかりやすく解説するイラストがTwitterに投稿され、注目されています。投稿されたのは、LINEスタンプなどで多数の動物イラストを手がけるヤマモトさんが描いた、アライグマとタヌキの違い。

 アライグマは、5本ハッキリと分かれた指と尻尾の輪っかが特徴的で、タヌキは足まわりの模様が大きい点が特徴です。顔の模様や姿勢の違いからも見分けることができます。

 また、アライグマといえば、「あらいぐまラスカル」が有名です。ところが、どうでしょう? このイラストとラスカル、あんまり似ていないような……。実は、ラスカルはアライグマ設定でありながら、アニメ化にあたってかわいらしい色設定と造形にデフォルメされており、似ていないのは当然なのです。むしろ、レッサーパンダの方が似ているようにも見えます。


ラスカルレッサーパンダ 画像検索の結果一覧。左:ラスカル 右:レッサーパンダ

 アライグマとタヌキとレッサーパンダ。なんだか違いが複雑になってきました。ラスカルのかわいさとイメージが強すぎるため、タヌキを描く時にもアライグマの特徴である尻尾の輪っかを描いてしまう人も多いようです。ちょっと調べれば違いは一目瞭然なのですが、思い込みというのはこわいですね。

 さらに、ヤマモトさんは、フクロウ、パンダ、コアラ、ツル、ラクダ、アルパカなど、動物ごとについ間違ってしまう描き方と正しい描き方をイラストで紹介していました。これが超わかりやすい!


動物の描き方 画像提供:ヤマモトさん(@Scottish_Jiro)Twitterへの投稿後、加筆修正したものをご提供いただきました。


動物の描き方 画像提供:ヤマモトさん(@Scottish_Jiro)

 たとえば、パンダの尻尾。イラストや遊園地の乗り物では、黒い丸っこい尻尾を見かけますが、実物は白く目立たない尻尾となっているようです。

 ちなみに、これらが投稿されるキッカケとなったのは、上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園の公式ウェブサイト東京ズーネットのTwitterによる投稿。

 Twitterでは、動物に関するちょっとした豆知識やクイズを日々発信しており、動物好きに密かに注目されています。アライグマの写真を投稿した後、アライグマとタヌキの違いについて話題となり、ヤマモトさんのイラストがアップされたという流れでした。

 その後、東京ズーネットも動物の指の本数に関する写真を投稿していました。コアラが木をつかんでいる写真では、指が2本・3本ずつ分かれている様子がハッキリと写っています。ほかにも、個人や動物園・水族館によるツイートをRTしており、「なるほど!」と楽しませてくれます。知れば知るほど、動物園・水族館に行って確かめてみたくなりますね。

林健太

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」