ニュース
» 2015年02月05日 16時08分 公開

モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」、不正利用による損害を補償する制度導入

LINE Payユーザーが第三者による不正利用で損害を被った際にLINEが損害額を補償する。

[ねとらぼ]

 LINEは2月5日、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」で、不正利用による損害を補償する制度を全ユーザーに導入したと発表した。

 LINE Payはスマートフォン用アプリ「LINE」を使って、相手の口座番号を知らなくても送金や送金依頼、割り勘ができるサービス。2014年12月にスタートした。

 今回導入した利用者補償制度は、LINE Payユーザーが第三者による不正利用で損害を被った際にLINEが損害額を補償するというもの。損害保険ジャパン日本興亜と協力して提供する。例えば、端末をなくしたり、ログイン情報が流出して、第三者に不正利用されたといった場合に補償が受けられる。

 補償範囲はLINE Pay上で行われた全ての金銭移動(送金・決済・出金)で、不正利用の発生から30日以内にアプリ内またはLINEサイトの問題報告フォームから申告すると補償が受けられる。

 補償限度額は「本人確認書類の登録」または「銀行口座振替の登録」で本人確認を行っているかどうかによって異なる。本人確認を行っていないユーザーの補償限度額はチャージ限度額の10万円、本人確認を行っていて損害額が10万円を超える場合は、ユーザーの利用状況や警察当局による捜査結果などを踏まえて個別に限度額の引き上げを検討する。 

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた