ニュース
» 2015年03月02日 14時27分 公開

雪かきで身体作り 除雪しながらエクササイズできちゃう一石二鳥な「ジョセササイズ」誕生

除雪は労働じゃない、エクササイズなんだ!

[高城歩,ねとらぼ]

 重労働である除雪と楽しいエクササイズが融合した新感覚のエクササイズ「ジョセササイズ」なるまったく新しいムーブメントが福島県に誕生していました。なんだそれ気になる!

画像 「事件は会議室で起こってるんじゃない!」みたいな語感

 どうしたら帰省した人に楽しく除雪をしてもらえるのか……。そんな雪国の切実な願い、いや「除雪してもらえれば自分が楽できる」という下心から誕生したのが「ジョセササイズ」なのだそうです。当エクササイズは今年1月に福島県西会津町にて「日本ジョセササイズ協会」が設立されるほど。キャッチーなイラストと「除雪は労働じゃない、エクササイズなんだ!」というコピーもアツいです。

画像 日本ジョセササイズ協会公式ページより。運動不足解消にも

 具体的には腰の回転や膝の屈伸を意識した斜め後方への投雪、移動時・排雪時におけるドローイン(お腹をひっこめ続けること)、素早い引きなどによる運動が基本となっているようです。どこの筋肉を使っているかを常に意識し、腕だけで雪を投げないことが重要なんだとか。肉体的な効果はもちろんのこと、達成感や満足感も得られるので精神面での効果も期待できます。

画像 注意事項が結構あるので、きちんと守りましょう

 また、「日本ジョセササイズ協会」公式サイトではウォーミングアップの方法のほか、「1人でしない。1人でする場合は、家族等にどこでジョセササイズをしているか伝える」などの注意事項も公開されています。さらに、長時間の除雪による達成感で気分が高揚してやり過ぎによる過度の筋肉痛などの副作用につながる危険性のある「除雪ハイ」や、突然の春の訪れによって除雪の必要がなくなり、行き場をなくすことによって引き起こされる「除雪ロス症候群」など聞き慣れない用語の解説がきちんとなされているので初心者も安心です。

画像 じわじわくる

 雪は我々の日常生活に支障をきたし、時に命の危険を感じさせる存在である一方で、豊かな恩恵を与えてくれるもの。除雪をエクササイズとしてとらえることによって雪国の日常をもっと楽しくすばらしいものにしようという試みは魅力的に映ります。ウィンタースポーツのように今後浸透していくかもしれませんね。帰省した際にはみんなでレッツ・ジョセササイズ!

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン