ニュース
» 2015年03月25日 16時32分 公開

北陸新幹線の次は「北海道新幹線」 1年後の開業に向けて準備着々進行中!!

北海道新幹線の走行試験が進んでいます。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 北陸新幹線に続き、開業を1年後にひかえた北海道新幹線。冬の走行試験では実に9000kmを走りました(3月1日現在)。雪が解けた今、今度は4月21日から7月末まで、春から夏にかけての走行試験がはじまります。北海道新幹線は、なぜ、こんなに走行試験を繰り返すのでしょうか。それは、海底トンネルという大きな「壁」との戦いでもあるのです。

去年、函館港から陸揚げされた北海道新幹線!! 新幹線が海から登場するという珍しい光景に、多くの鉄道ファンが集まりました。

海底トンネル内の線路は貨物列車と併用なので、レールが3本!!

 1年後に開業するのは、新青森から新函館北斗までの約149km。そのうち、青函トンネルは54km。このトンネルの前後をあわせた計82kmの線路が、在来線(貨物列車)と併用されます。

併用される区間のレールは、上り・下りとも外側が1本、内側が2本の3本レールです。外側の1本が新幹線と貨物の共用、内側の、レール幅が狭いほうを貨物、広いほうを新幹線が走ります。3本レール(「三線軌条」という)はほかに、秋田新幹線、箱根登山鉄道、京浜急行などでも利用されています。

1988年に開業した青函トンネルは最初から、新幹線が通ることを前提とした規格で建設されました。そして去年12月、走行試験ではありますが、26年の時を経てはじめてトンネルを新幹線が通り、その志が実現したというわけです。

トンネル内の風圧が高いほか、冬はトンネル内外の気温差が大きい…

車体はH5系。E5系の「はやぶさ」とベースは同じだが、中央のラインがラベンダー色。

 青函トンネルはもともと、新幹線が時速200kmで走ることができるように設計されました。しかし、早く走れば走るほど、トンネルの中の風圧が高くなります。青函トンネルは貨物列車と共用するため、トンネル内で新幹線と貨物列車がすれ違うことがありますが、風圧が高いと、重心の高い貨物列車の揺れが大きくなり、脱線の原因となることが考えられます。

 また、青函トンネルの中は常に気温はプラスですが、北海道と青森の厳寒期は外気がマイナス10℃を下回ることもあるので、トンネルの内外での気温差がとても大きくなってしまいます。これが新幹線の走行にどういう影響を起こすのか。さらに、真冬にトンネルから出たとたん、新幹線の車体に激しく雪が着くことが考えられますが、これが走行に問題を起こさないのか……。

 これら、海底トンネルゆえのさまざまな事象を、真冬の走行試験で検証していました。

冬の走行試験はすでに60回以上、これからは夏の走行で安全性を検証する

 北海道新幹線の走行試験は、去年の12月1日からはじまりました。区間は新函館北斗から奥津軽いまべつ(青森県)までの約110km。H5系が冬の厳寒期に耐えられるか、60回以上の走行試験で、繰り返し繰り返し検証されました。冬の走行試験はさらに、今年の年末からも行われます。

 新幹線は現在走っている在来線と同じ軌道を走るため、1年後の開業までは、走行試験や建設・電気工事は在来線が運行していない時間帯に行われます。

 新年度は4月21日から7月末まで、走行区間も新函館北斗から新青森までの全線を走行します。8月からは、運転士の乗務訓練も始まります。さらに運転士以外にも、車両や線路のメンテナンス要員をはじめ、駅員や車掌など400人近くを育成します。

3月28・29日は、函館駅でイベント開催

 北海道新幹線開業1年前を記念して、函館をはじめ、新幹線が通る各地で、さまざまなイベントが開かれています。

 3月28日(土)・29日(日)は、函館駅と駅前広場で、カウントダウンイベントが開催されます。

 「食」のコーナーでは、各地の味覚が大集合。東北などの名物料理や駅弁が集合します。また、お子様向けには、子ども限定のクイズ大会「新幹線王決定戦」や、子ども限定の撮影会「運転士なりきり撮影会」など、ちびっ子鉄道ファンには楽しみなコーナーもあります。

 また、28日からは、「道南スタンプラリー」が始まります。実施期間は5月6日(水)まで。道南の12の道の駅のスタンプを6個または9個集めると、抽選で北海道新幹線グッズや旅行券などが当たります。

 1年後の北海道新幹線開業に向けて、函館近郊ではカウントダウンが始まりました。乗客を乗せた新幹線が1年後、海底トンネルを通ります。函館から東京まで全線がつながると、新幹線で約4時間!! 北海道から東京まで陸路で4時間で行くことができるようになります。来春の開業をめざし、安全な走行を確実にするために、春からまた新幹線の走行試験が再開されます。

参考:「H5系 真冬の挑戦」(北海道新聞2015年3月19日号)

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/07/news049.jpg 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  2. /nl/articles/2208/06/news075.jpg 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  3. /nl/articles/2208/07/news048.jpg カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」
  4. /nl/articles/2007/15/news150.jpg 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  5. /nl/articles/2208/06/news014.jpg 飼い主が大型犬たちに“犬語”で注意した結果…… 即座に言うことを聞く姿に「まさかのネイティブw」の声
  6. /nl/articles/2208/05/news021.jpg 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  7. /nl/articles/2208/07/news007.jpg 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. /nl/articles/2208/07/news043.jpg “無限に転がり続けるウソップ”で上映中断 劇場版「ONE PIECE」TOHOシネマズのシュールな機材トラブル話題に
  9. /nl/articles/2208/07/news009.jpg 元警察犬のシェパード、無防備におなかを見せてすやぁ…… 穏やかな表情に「お疲れさまでした」「ゆっくり過ごしてね」の声
  10. /nl/articles/2208/05/news018.jpg やたら緑の幼虫を発見→1カ月育ててみた結果…… ため息が漏れるほど美しいチョウの羽化を見届けた観察日記に「感動する」

先週の総合アクセスTOP10

  1. DAIGO、姉・影木栄貴のシニア婚に感慨「アスランが好き過ぎて」「人生何が起こるかわからない」 義妹・北川景子が後押し
  2. 大阪王将「ナメクジの侵入があった」と認める 告発者は「ナメクジが6匹並んでいた」と発言
  3. かわいすぎるおっさんだな! 橋本環奈、23歳にして自宅にビールサーバーを設置 すっぴんで「ぷはー……うまっ」「おいしすぎてビックリ」
  4. 「お先にどうぞ」で歩行者妨害は不成立 道を譲られたドライバーの交通違反が撤回へ 警察が謝罪
  5. 大型犬「こわいよぅ!」→先生「震えすぎて心臓の音が聞こえません笑」 診察を必死に頑張るハスキーが応援したくなる
  6. 益若つばさ、休業を宣言 骨折直後の“死体みたい”な写真とともに「命が危なかったか下半身不随」の可能性あったと告白
  7. 坂口杏里さん、夫の前で“推し男性”に抱きつく画がカオスすぎる 「本当にこんなに好きになった人、7年間の元カレと王子だけ」
  8. スタッフが掃除していると、ウミガメたちが列を作って…… 甲羅磨きをねだる姿が「かわいいw」「気持ちいいのかな?」と話題に
  9. 「担保に傷いったのがショック」 粗品、535万円したレクサス白に擦り傷 購入報告からわずか2日の惨事に落胆
  10. 柴犬さんが「じいじとばあばのお布団の間」に一番乗り! 最高にいとおしい寝姿に癒やされる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい