ニュース
» 2015年04月01日 19時14分 公開

「正露丸」のラッパのメロディが「音商標」として登録出願 商標法改正にあわせて

パッパラパッパ パッパラパッパ パーラパッパ パッパッパ♪

[ねとらぼ]

 商標法改正によって4月1日から「音」や「色彩」など新たに5タイプが商標登録できるように。さっそく1日に大幸薬品が特許庁へ、胃腸薬「正露丸」のCMで使用しているおなじみの「ラッパのメロディ」を音商標として登録出願しました。

画像 あの「ラッパのメロディ」が商標登録されるかも?

 登録名は「『ラッパのメロディ』サウンドロゴ」、出願内容は「『正露丸』CMに使用する、トランペットを用いた音(音譜、音声ファイル)」。出願した理由は自社ブランドのイメージを守るためだそうです。同社はまた衛生管理商品「クレベリン」のCMで流れている、「クレベリン」の歌詞がついたメロディも音商標として申請しています。

画像 「正露丸」公式サイト。ラッパのメロディ、最近は森高千里さんが歌詞を付けて歌っています

動画が取得できませんでした
ラッパのメロディが流れる「正露丸」CM

 音商標とは、CMに使われるサウンドロゴやパソコンの起動音といった、音楽、音声、自然音などからなる聴覚で認識される商標。これまで日本の「商標」は、文字、図形、記号もしくは立体形状と色彩の結合とされ、音や色彩のみでの登録はできませんでした。

 ほかにも登録できるようになった商標は、「色彩のみからなる商標」(商品の包装紙や広告用の看板に使用される色彩など)、「動き商標」(テレビやコンピューター画面に映し出される変化する文字や図形など)、「ホログラム商標」(見る角度によって変化して見える文字や図形など)、「位置商標」(文字や図形といった標章を商品などに付す位置が特定されるもの)。

 今回の商標法改正の背景には、言葉の壁を超えて宣伝効果が見込める音や色などがブランディングツールに用いられるケースが増したことがあります。今回のラッパのメロディのように、国内の商品でおなじみのあらゆるものが商標として登録申請されるかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる