ニュース
» 2015年04月16日 09時00分 公開

数百本に1本しかない「ラッキーヱビス」見たことある? ビール好きにはたまらない、ヱビスビールの試飲付きツアーに参加してきた

こんなに幸せなワンコインの使い道が他にあるだろうか……!?

[ちぷたそ,ねとらぼ]

 渋谷区恵比寿にあるヱビスビール記念館。そこで行われている、ヱビスビールの試飲付きガイドツアー「ヱビスツアー」が2015年2月から新しくなったのだそう。事前に聞いていた情報だと、500円で2種類のビールの試飲ができるとな……? というわけで恵比寿駅からほど近く、恵比寿ガーデンプレイス内にあるヱビスビール記念館に足を運びました。


画像 入口では巨大なヱビスビールの缶がお出迎え! うおおお!

 ヱビスビール記念館に入場すると、広い館内にぷわんとビールの香りが漂っています。これは期待が高まる……!

 まずはツアーカウンターでツアーの時間帯の予約をします。ツアーは午前11時10分から午後5時10分まで、だいたい20分おきに出発。休館日となる月曜以外は毎日行われているそうです。


画像画像 かっこいい館内! 奥に見えるのは試飲ができる「コミュニケーションステージ」です。じゅるり……

 参加費は大人(20歳以上)500円で、こちらはヱビスビール2種類の試飲付き。20歳未満の方も参加でき、そちらは300円でソフトドリンク付きとなっています。小学生以下は無料。

 ツアーではまず「ヱビスギャラリー」でヱビスビールの歴史を学び、「コミュニケーションステージ」でヱビスビールの試飲という流れ。所要時間は40分程度。早く飲みたい気持ちを抑えつつ、まずは「ヱビスギャラリー」へ。これがまたお姉さんの説明も面白いし、魅せる工夫がされていて全然飽きさせない。


画像画像 ビヤホール登場時の夏の人気メニューはなんと冷やしたおでん。ヱビスビールが登場したマンガや、レアな「ラッキーヱビス」の展示も!

 ギャラリーにはレアな「ラッキーヱビス」瓶も展示されていました。

 これは遊び心からはじまったラベルで、通常のラベルではえびすさまが持っている鯛は1匹のみ。しかしラッキーヱビスでは恵比寿さまが持っている鯛のほか、後ろの魚篭からも鯛のしっぽがのぞいている! ラッキーヱビスは瓶ビールでしか存在せず、その確率も数百本に1本とあってなかなかお目にかかれない代物なのだそう。初めて見た……!


画像 コミュニケーションステージに移動。お待ちかねのビールだ……!

 そしてお待ちかねの試飲タイム! 乾燥させた塩えんどうのおつまみと、ヱビスビール、琥珀ヱビスがふるまわれます。おいしいーー! ビールを飲んだグラスには「レーシング」と呼ばれる、レース状になった泡の跡が。これはグラスが正しく洗われている証拠……! 油分が含まれているスポンジで洗浄してしまうと、こうはならないとお姉さんが教えてくれました。


画像 2杯飲んでおつまみ付き。幸せすぎる……!

 お姉さんの説明を聞きながら飲むビールはことさらうまい。この後、「3度注ぎ」という「家庭で缶ビールをおいしく注ぐ方法」を伝授してくれました。「3度注ぎ」とは、ビールを3回に分けて注ぐ方法で、 お姉さんが説明しながら実際に「3度注ぎ」で入れてくれたビールは泡ふわっふわ。このビールをかけて、ツアー参加者全員でじゃんけん大会が行われました! 筆者は残念ながら1回戦で敗退してしまいましたが、缶に残った通常のビールと比べて味が柔らかくなるそう。この「ヱビスツアー」、じゃんけんに勝てば500円で3杯も美味しいヱビスビールを堪能することができる。こんなに幸せなワンコインの使い道が他にあるだろうか……!?

 ヱビスビール記念館はツアーに参加しなくても無料で入場可能。各種ヱビスビールや軽食を400円から楽しめる「テイスティングサロン」や、ヱビスビールグッズの販売とショップ内に「ラッキーヱビス」の瓶が隠れている「ミュージアムショップ」も楽しむことができます。恵比寿駅からほど近く、恵比寿ガーデンプレイス内とアクセスもバツグンなので、ワンコインで大人の幸せ体験してみてはいかがでしょう!


ちぷたそ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」