ニュース
» 2015年06月12日 12時56分 公開

あれ、カミキリムシの背中にパンダがいる……! 昆虫「ラミーカミキリ」の模様がユニーク

「礼服を着たガチャピン」など、模様の例えも豊富。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 「パンダが直立しているように見えます」――安佐動物公園(広島県広島市)がTwitterに投稿した、とあるカミキリムシの写真が興味深いです。ツイートでは背中の模様が直立したパンダに見えると表しているのですが、確かに白黒の斑点がパンダみたい!

 昆虫は「ラミーカミキリ」という、体長10〜20ミリメートルほどの小型のカミキリムシの一種。インドシナ半島、中国、台湾からの外来種で、西日本や静岡・神奈川県に広く分布しています。初夏の時期から成虫が発生し、ちょうど今の時期にカラムシといったイラクサ科の草で見かけることが多いです。同園によると投稿したのは飼育しているものではなく、たまたま園内にいたラミーカミキリを撮影したものだそう。

画像 いろんな確かにパンダなど別の生き物みたい(写真提供:安佐動物公園)

 特徴的なのは、白地の体に黒い斑点がユニークに描かれているところ。胸部の背面は黒い紋様が2つ並んで顔に見えたり、羽の前半分と後ろの先が黒く染まっていて何かの体のようだったりと、まるで背面に別の生き物がいるみたいです。

画像 初夏からいろんなラミーカミキリ写真が投稿されているもよう

 同園は直立したパンダみたいと表現しましたが、どのように見えるかは人それぞれのよう。Twitterには成虫が現れ始めた5月ごろからラミーカミキリの写真が数々と投稿されていますが、「礼服姿のキョンシー」「ガイコツみたい」「ベストを着たロボット」「タキシードを着たガチャピン」と、いろいろな例えがあっておもしろいです。あなたはどんな模様に見えますか?


黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」