ニュース
» 2015年06月12日 15時01分 公開

自転車乗り向け「イヤースピーカー」登場 道交法的に大丈夫かメーカーに聞いた

仕様上問題ないそうです。

[林健太,ねとらぼ]

 エレコムは、自転車のヘルメットなどに装着して音楽を楽しめるワイヤレスイヤースピーカー「LBT-ESP01シリーズ」を発表。7月上旬から発売します。自転車走行中の音楽鑑賞については、道交法改正にあわせて、注目が高まっています(関連記事)。

 同商品は、道路交通法法で定められている「安全運転に必要な音や声が聞こえない状態での運転」という点についてクリアできているのでしょうか? 商品の仕様や法律への対応について、エレコムに確認しました。

LBT-ESP01 エレコムワイヤレスイヤースピーカー「LBT-ESP01シリーズ」

 「イヤースピーカー」というのはあまり聞き慣れないジャンルですが、その名のとおり耳のすぐそばに固定する小型のスピーカーで、耳の穴をふさぐことなく使えることが特徴。周囲の音も聞こえるので、安全に音楽を聞きながらサイクリングを楽しむことができるそうです。

 商品の開発にあたっては、改正道路交通法が施行される前から、社内の自転車乗りからのヒアリングなどをもとに、走行中の安全を確保しつつ音楽を楽しめる商品を目指してきました。また、法務部が道路交通法および関連する各自治体の条例を確認し、開発チームと連携して開発が進められたそうです。

「イヤフォンの仕様に関する規制ではなく、大音量の音楽で交通に関する音が聞こえない状態で運転することが取り締まりの対象だと理解しています。数値的な基準は設けられていませんが、最大音量で音楽を再生しても目の前にいる人と普通に会話できるような仕様にし、安全への配慮と注意喚起をしています」(エレコム)

 あくまで、耳元で装着者のみが音楽を楽しむだけのスピーカーなので、そもそも周囲の人に聞こえるほどの音量が出る設計にはなっていないようです。

LBT-ESP01 LBT-ESP01RD〈レッド〉
LBT-ESP01 装着のしかた。音楽プレイヤーとはBluetoothによるワイヤレス接続

 ただし、自治体や警察署によって道交法にある「安全運転に必要な音や声が聞こえない状態」の解釈や判断基準は異なるため、使用にあたっては音量の設定などに気をつける必要がありそうです。

製品情報

製品名:Bluetoothイヤースピーカー LBT-ESP01シリーズ

カラー:ブラック、ピンク、レッド

発売時期:7月上旬

価格:オープン

主な仕様

Bluetooth仕様:Bluetooth 4.0

連続再生最大時間:SBC/約14時間、AAC/約13時間、aptX/約13時間

連続通話最大時間:14時間

連続待受最大時間:約200時間

コネクタ形状:USB microB(充電用)

外形寸法:W14×D31×H55ミリメートル(イヤーフック、突起部除く、片耳)

質量:約33グラム

付属品:USB充電ケーブル、ストラップ固定用面ファスナー 2組


林健太

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン