ニュース
» 2015年06月17日 13時30分 公開

これぞ究極の「ノマド」 いつでもどこでもそこが仕事場になるデスク内蔵型スーツケースが誕生

ぼくのかんがえたさいきょうのオフィス。

[高城歩,ねとらぼ]

 好きな場所で自由に働きたい「ノマドワーカー」に朗報。デスク内蔵型スーツケース「ノマドスーツケース」が誕生してしまいました。わ、わあい!


画像画像 想像以上に「ノマド」だった

 仕事をする場所も多様化している現代。オフィス内の自由な場所、または公園やカフェなどで働く 「ノマドワーキング」や「フリーアドレス」などのスタイルが提唱されてきています。この「ノマドスーツケース」は、いつでもどこでも自由に働きたい「究極のノマドワーカー」に向けて開発されたそうです。


画像 あっ、ちょっと欲しいぞこれ

 折りたたみデスク内蔵型のスーツケースとなっており、 デスクの組み立てに工具は必要なく、15秒で展開可能。 専用チェアも付属しているため、すぐにその場でデスク作業を開始できます。

 上部23リットル、下部48リットルの2つのスペースに分かれたセパレートボックスタイプのため、仕事道具と着替え、お土産(重要)と身の回りのアイテムなど、別々に収納することが可能。内部にはメッシュポケットや飛び出し防止幕などを備えており、スーツケースとしてもかなり使い勝手が良さそうですね。


画像画像 用途はいろいろ(お察しください)

 なお、出張やノマドワーキングだけでなく、フリマ出店や写生会、コスプレイベントなど、机が必要なあらゆるシーンでの活用を想定しているとのこと。いろいろと俺達の活動傾向がバレています。恐るべきリサーチ力。

 「ノマドスーツケース」は3万6000円(税別)。「BIBI LAB(ビビラボ)」製品を取扱っているインターネットショッピングサイトなどで購入できます。

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐