ニュース
» 2015年09月03日 13時00分 公開

1.5倍の大変さとお得感を説きながら、さらっとごく自然な感じで缶コーヒーのプレミアム豆増量を宣伝してみる【PR】

タンザニアではダチョウの卵をゲットできるし、コーヒー豆も摘み取ることができるのでお得。

[ねとらぼ]

 ここにダチョウの卵があります。鶏卵の約20〜25倍の大きさでかなりお得です。ですが、ある日ごく一般的な親子3人(うち子どもは乳児)の家庭にダチョウの卵が届いたらどうでしょう? 卵が好きな一家ならちょっと盛り上がるかもしれませんが、すぐに気がつくはずです。「これどうすんの?」と……。

ダイドー ある日冷蔵庫を開けたらそこにダチョウの卵がありました……なぜかは聞きませんでした

ダイドー これどうすんの? の図

ダイドー 鶏卵と並べてみた

ダイドー こうするとさらにでかさが分かる(卵は消毒済みです)

 ダチョウの卵はでかい。1羽が年間50個ほどしか産まない貴重な卵らしいが超でかいし値段もそこそこ高い。これなら1つでお腹いっぱいになると思います。だけど違う。そういうことじゃないんです。何事も適切な大きさがあるはず。

ダイドー なんか後ろにありますか?

 殻を割るにはカナヅチと釘やアイスピックが必要とのこと。でかいからと喜んでいると思わぬ面倒になります。

ダイドー カナヅチがないと割れません

 ひと苦労して割ったところで、ベーシックに目玉焼きにしてみましょう。鶏卵と比較するとその大きさが分かります。うん、でかい!

ダイドー 目玉焼きにしよう

ダイドー あ……(まさかの失敗)

ダイドー 一応鶏卵と比較……でかいよね

 大きすぎて親子3人ではこれだけでお腹いっぱいです。

 やはり卵をいっぱい食べたいといっても2個が3個になる程度がちょうどいい。大きすぎるとちょっとしたことで簡単に失敗してしまうこともあります。そういう意味では飲食物のお得の最適解は「1.5倍」くらいなのではないでしょうか。いや、そうに違いない! そういうことにしよう。

1.5倍がいい感じ

 お腹が空いている時の大盛りはうれしいし、ノドが乾いている時は思い切り飲んでみたい。

 育ち盛りで食べ盛りの学生がつけ麺を食べるとして同じ料金なら迷わず麺大盛りを選ぶはず(編集部注:思い込みです)。でも、大盛りすぎて食べられなくて残したらもったいないし、資源の無駄にもなります。それはダチョウの卵が教えてくれました。何事も適度というものがあるのです。

ダイドー 多ければいいというものではないの例(ぐちゃー)

 さっそく1.5倍の良さを挙げていきましょう。まず、2歩が3歩になっただけでちょっと気になるあの子に近づけます。

ダイドー 2歩だとなんか微妙な距離

ダイドー 3歩だったらあの子の目の前に近づける

 びんたも2回なら往復ですが3回目でダメ押し感が出ます。

ダイドー 往復びんたも3回目でダメ押し感

 2人が3人になっただけでなんとなく関係性にドラマが生まれそうです。

ダイドー なんかありそう

 そして1.5倍謝ればたいていのことは許されるかもしれません。

ダイドー いつもはこれくらいの角度

ダイドー 1.5倍謝罪

 「スーパーカップ」だって大盛りは1.5倍だし、日清焼そばの大盛りだって1.5倍です。パズドラだってドロップ率1.5倍や経験値1.5倍のありがたみを実感できるはず。ましてやプレミアム豆を約1.5倍使用したコーヒーがおいしくないはずがありません。

 大事なことなのでもう一度言います。プレミアム豆を約1.5倍使用したコーヒーがおいしくないはずがありません!!

1.5倍って大変なんだよ

 たった1.5倍と侮ることなかれ。1.5倍がどれだけ大変か身をもって体験してみました。クソ暑い中セミの抜け殻を探してみます(体験時で夏も終わろうかという8月後半)。なかなか見つからない。セミなんてとっくに羽化してなんならもうすぐ短い命を散らそうという季節です。2つはいけても1.5倍の3つはしんどい。

ダイドー 夏も終わろうとしているこんな時期に探すのは、夏真っ盛りの時より1.5倍大変

ダイドー あった!

ダイドー なんとか2つは見つけられた。でも、その1.5倍の3つを探すのはしんどい

ダイドー いつもの1.5倍は歩いているのでさらにしんどい

ダイドー ようやく見つけてもだからどうだって話です。しかも汗だくなのでいつもより1.5倍水分補給が必要。まだまだ熱中症対策は怠ってはいけない。コーヒー飲みたい

ダイドー 「なにやってんだろ……」。いつもより1.5倍休憩。ああ、コーヒー飲みたい

ダイドー 休みすぎたのでさらに1.5倍謝罪。コーヒー飲みたい

ダイドー 遊んだ分、いつもの1.5倍の仕事はしんどい

ダイドー しんどい!

 現地のコーヒー豆農家の皆さん、しんどいのにありがとう。いつもの1.5倍感謝していただきます。

ダイドー いつもの1.5倍うれしいコーヒーブレイク

 ダイドードリンコが8月31日から発売する「ダイドーブレンド デミタスコーヒー」「ダイドーブレンド デミタス微糖」「ダイドーブレンド デミタスBLACK」(ともに税別115円)は、プレミアム豆を従来品の約1.5倍使用しさらにおいしく進化した少容量缶コーヒーです。「ダイドーブレンド デミタスコーヒー」はコーヒー抽出時、渋味や雑味の出やすい後半部分を使わず、前半から中盤にかけてのおいしい部分だけを使用。「ダイドーブレンド デミタス微糖」は浅煎りと深煎りのパートに分けて、抽出することで、浅煎りの華やかさと深煎りのこくを最大限引き出しました。「ダイドーブレンド デミタスBLACK」は、ダンザニア産のプレミアム豆を中心にさらに増量。コーヒーの深みを極めています。

ダイドー

 つまり、「ダイドーブレンド デミタスコーヒー」「ダイドーブレンド デミタス微糖」「ダイドーブレンド デミタスBLACK」はお得でプレミアム感があってさらにおいしいということです。

 お気づきではないと思いますが、こちらはダイドードリンコさんの協賛でお送りしております。

 なお、タンザニアでは「ダイドーブレンド デミタスBLACK」のプレミアム豆が採取できるだけじゃなく、なんとダチョウもいます。お得! セミがいるかは分かりません。

ダイドー 1.5倍くらいのお得感

 バンダイナムコエンターテインメントの名作ゲームのワンシーンをドットで再現したプレートチェーンがついてくるオンキャップキャンペーンを、数量限定で9月1日よりコンビニエンスストアを中心に展開されます。「ダイドーブレンド デミタスコーヒー」と「ダイドーブレンド デミタス微糖」が対象で、「パックマン」や「ギャラガ」など全7種。お得!!

ダイドー お得!

提供:ダイドードリンコ株式会社

アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ 編集部/掲載内容有効期限:2015年9月16日


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2206/24/news020.jpg よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  2. /nl/articles/2206/25/news001.jpg 犬「お風呂いやあああああ!」 風呂に入らないために抵抗するゴールデンレトリバーがかわいい 【スペイン】
  3. /nl/articles/2206/25/news006.jpg 「柴犬の生首かと!」「笑いすぎておなか痛い」「神々しい……」 西日が生んだ奇跡のワンコに爆笑の声
  4. /nl/articles/2206/22/news217.jpg 人生29年でいまさらエヴァ旧劇場版を見たら1時間ベッドで呆けた話 「こうする以外に、道はなかったのだろうか……」
  5. /nl/articles/2206/23/news005.jpg 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  6. /nl/articles/2206/24/news120.jpg めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  7. /nl/articles/2206/23/news188.jpg “BIG BOSS”新庄剛志、山田勝彦コーチへの中傷に反論 心ない言葉に断固たる姿勢「即ブロック」「shinjo freedomに来なくて良い」
  8. /nl/articles/2206/25/news005.jpg 散歩中の愛犬が用水路で立ち止まり…… 震えるチワワを発見→救助の展開に「賢いワンちゃん」「おうちに帰れてよかった」の声
  9. /nl/articles/2206/24/news206.jpg これは着こなせない……! 工藤静香、体形くっきりのスーツ姿に「お腹ぺったんこ!!」「凄い細い」と驚きの声
  10. /nl/articles/2003/17/news132.jpg アイスダンス元日本代表のクリス・リードさん逝去、織田信成らが追悼 数日前にブログ更新で今後の抱負つづっていた

先週の総合アクセスTOP10

  1. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  2. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  3. 中谷美紀、外国人夫の連れ子や元妻と楽しい団らん 国籍や目の色など何もかも違えど「これでも家族」
  4. デヴィ夫人、15歳の愛孫・キランさんが社交界デビュー 「山高帽にモーニング」華麗なる正装姿が超ハンサム
  5. 法隆寺がクラファンを開始 わずか1日で目標金額2000万円を達成「予想もしていなかった早さ」
  6. 元保護子猫に、ずっと欲しがっていたぬいぐるみをあげたら…… 予想外の反応に「人間の子供みたい!」の声
  7. 7歳息子が初おつかいに行ったときのレシート、よく見ると…… ママへの愛がつまったエピソードに「泣ける」の声
  8. 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  9. 愛犬に「子猫が大変です!!」と呼び出された飼い主、ついて行くと…… まさかの“無免許運転”発覚に「かわいすぎるw」
  10. 見事な「赤富士」を捉えた山中湖のライブカメラ映像に驚きと感動の声 葛飾北斎「凱風快晴」のような絶景……!

先月の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  4. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  5. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  6. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  7. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  8. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  9. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」