ニュース
» 2015年09月09日 23時55分 公開

ジャンプ史上最低な企画だな! 「君の考えたヤリマン」をジャンプ+が募集中

あの問題作「あの娘はヤリマン」の特別企画……やっぱりヤリ過ぎだろ!

[ねとらぼ]

 「君の考えたヤリマン」を公募する企画を、9月30日まで集英社の漫画サイト「少年ジャンプ+」が実施しています。連載作品「あの娘はヤリマン」(作者:北内乙三)の人気に対する御礼特別企画です。ジャンプ編集部のストロングスタイルに脱帽。

画像 まじかよ!

 「あの娘はヤリマン」は、実際にページを開いてみたら「確かに紛うことなきヤリマンだった」と納得せざる得ない問題作(関連記事)。主人公の男子高生・端本真夜はある日、密かに憧れを抱いた少女・林沖美が実は“ヤリマン”だといううわさを耳にします。真相を確かめようと神社に向かったところ、そこにはヤリマンと言うしかない沖美の姿が……! 9月9日に配信された第5話でも、沖美の大胆な行動に真夜はただただ衝撃を受けるばかりです。

画像 連載決定時のイラスト。左の少女が沖美、右の少年が真夜

 特別企画は、読者が自分で考えた「○○マン」の設定やイラストをTwitterやメールで投稿するもの。作品は「あの娘はヤリマン」の連載に登場する可能性があり、採用された場合はその登場シーンを収録したコミックスが北内先生のサイン入りでもらえます。投稿の形式は自由で、応募要項には「絵は下手でも気にするな!」とあるなどとにかく勢いが大事そう。なお、公序良俗に反するものは作品には載せられません。

 告知イラストではヤリマンこと沖美が「世界中のヤリマン…出てこいや!!」と威勢よく叫ぶ一方、真夜は「ジャンプ史上最低の企画だ…」と驚き顔です。うん、いろいろ最低なのは違いない。すでにTwitterではハッシュタグ「#俺の考えたヤリマン」にさまざまな○○マンが投稿されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/19/news022.jpg ハムスター「あっ……」 食べているキャベツがどこかに飛んでしまった瞬間の“ぼうぜんとした顔”がいとおしい
  2. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  3. /nl/articles/2104/18/news032.jpg 納豆に付いてるあの「からし(2g)」がリュックに! ユニークな手作りキッズリュックがニヤけるかわいさ
  4. /nl/articles/2104/19/news016.jpg 「下手ですいません」はNG 自分を安く見せる“自虐”がなぜダメか解説する漫画
  5. /nl/articles/2104/18/news003.jpg ごみ袋から保護された瀕死の子猫たち 新しいおうちで幸せになるまでを描いた漫画が切なくもあたたかい
  6. /nl/articles/2104/17/news044.jpg 夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  8. /nl/articles/2104/19/news018.jpg “ぬるま湯”で保守的な職場に嫌気が差して…… 退職を伝えて初めて聞いた“ムカつく上司”の本音、実体験を描いた漫画が話題に
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/19/news070.jpg 狂気の動画「海原雄山登場シーンまとめ」(2時間)を『美味しんぼ』公式YouTubeが公開 なんちゅうもんを見せてくれたんや…