ニュース
» 2015年10月06日 21時10分 公開

「陸上で生きられる魚」「くしゃみをするサル」 ヒマラヤで211新種を発見

世界自然保護基金(WWF)が報告書を公開しています。

[ねとらぼ]

 世界自然保護基金(WWF)はこのたび、ヒマラヤ東部で新たに211種の野生生物を発見したと発表しました。報告書をネット上に公開しています

WWF 報告書

 いずれも2009年〜2014年に見つかったもので、211種の内訳は、「植物133種」「無脊椎動物39種(昆虫類37種含む)」「魚類26種」「両生類10種」「哺乳類・鳥類・爬虫類各1種」。その中には、最大4日ほど“水から出ても生きられる“淡水魚や、鮮やかな色のヘビ、空色の目を持つカエルなどが含まれています。

ヒマラヤ新種 カエル (C)Chintan Sheth

ヒマラヤ新種 ヘビ (C)Liang Zhang

ヒマラヤ新種ヒマラヤ新種 サル (C)Martin Aveling/Fauna & Flora International

 WWFによると、「世界の屋根」と称されるヒマラヤ山脈には1万1000種以上の多様な生物が息づいており、1998年以降で565種が新たに発見されています。しかし、気候変動や人々の無計画な開発などにより、昔ながらの自然環境が残っているのは全体の25%に過ぎないとのこと。報告書では、いまだ知られてない野生生物が未知のまま絶滅することを防がなければならないと訴えています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」